ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモン

この記事では、ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンが気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。

 

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの総合評価

総合得点評価の内訳
92
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★★★
無添加:★★★★

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンは、犬本来の食事スタイルが再現され、アレルギーにも配慮されているドッグフードです。

「ミート(フィッシュ)・ファースト」のもと、本来肉食動物である犬の食事スタイルがバランス良く再現されています。主原材料であるサーモン(すり身)には良質な動物性タンパク質はもちろん、皮膚の健康をサポートしてくれるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

またアレルゲンとなりやすいグルテンを含む小麦をはじめとした穀物も不使用であるため、チキンやビーフなどの肉類や穀物にアレルギーを持つ愛犬のアレルギー対策フードとしても適しています

使用されている原材料は、独自の厳格な品質基準をクリアした自然素材のみが採用されており安全性が高いです。

しかしミールやタンパク加水分解物、ビートパルプ などが使用されている点が気になります

 

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの基本情報

分類総合栄養食
メイン食材サーモン(すり身)
カロリー380kcal/100g
穀物(グレイン)不使用
酸化防止剤天然由来(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
気になる添加物不使用
対応年齢成犬
賞味期限未開封:12ヶ月
粒の大きさ直径:約7〜10mm
内容量/価格800g/1,520円
2kg/2,748円
4kg/4,498円
Amazon参考価格
販売元MARS
最安値楽天市場

 

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
サーモン(すり身)、チキンミール、ヒヨコマメ、フィッシュミール、鶏脂※、エンドウマメ、乾燥ポテト、アルファルファミール、ひまわり油※、エンドウタンパク、タンパク加水分解物ビートパルプ、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
※ミックストコフェロールで保存
酸化防止剤天然由来(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質32.0%35.6%
粗脂質18.0%20.0%
粗灰分10.0%11.1%
粗繊維3.5%3.9%
水分10.0%

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

その他の成分の分析値

成分名成分保証値
リノール酸3.5%
亜鉛250mg/kg
ナイアシン250mg/kg
ビオチン2.5mg/kg

 

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
52点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
32点/40点

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの原材料は、60点満点中52点。

ワイルドレシピが掲げる「フィッシュ・ファースト」のもと、主原材料には良質な動物性タンパク質を多く含むサーモン(すり身)が使用されています

また犬にとって消化がしづらく、アレルゲンとなりやすいグルテンを含む小麦をはじめとした穀物や、合成酸化防止剤や不要な添加物は使用されていません。

しかしミールやタンパク加水分解物、ビートパルプなど粗悪とされる原材料が使用されている点が気になります

公式サイトではワイルドレシピで使用されているミールには、首や足、羽などの副産物は不使用であるとの記述がありますが、気になる方は避けることをおすすめします。

 

主原材料:サーモン(すり身)

サーモンは栄養バランスに優れた栄養価の高い食材です。良質な動物性タンパク質はもちろん、必須脂肪酸でるDHAやEPAや抗酸化作用のあるアスタキサンチンなども豊富に含んでいます。

鶏脂

鶏脂は鶏肉の脂肪を加熱して作られる油で、体内で生成することのできない必須脂肪酸であるリノール酸を多く含んでいます。

気になる原材料:チキンミール、フィッシュミール

「〇〇ミール」と呼ばれるものは、内臓や歯、角、羽、爪など通常は食用とされない栄養価の低い部位を肉と一緒に混ぜ、すり潰して加工している可能性があります。

どのような状態のどこの部位を使用しているかわからないため、不安の残る食材です。

気になる原材料:タンパク加水分解物

タンパク加水分解物とは、植物性タンパク質や動物性タンパク質を酵素や塩素、熱水を用いて加水分解した生成物の総称です。

使用されているタンパク質源が明確でなく、もしアレルギーを起こした場合に、どのタンパク質に反応したのかを特定することができないため不安があります。

気になる原材料:ビートパルプ

ビートパルプは、甜菜(てんさい)から糖分を絞り出した際に残る繊維質のことです。食物繊維が豊富な食材ですが、ほかに栄養素を含みません。

食物繊維を摂取させるならば、ビタミンやミネラルなどの栄養素も一緒に摂取することのできる野菜や果物を与える方が適しています。

また甜菜から糖分を搾る際に薬品を使用していることもあり、その薬品が残っている恐れがあったり、便を固くする性質があるため愛犬の健康状態がわかりづらくなったりすることも懸念されます。

 

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
粗タンパク質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンは粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準をクリアし、活動が活発な成犬に必要な栄養をバランス良く摂取できるドッグフードです。

主原材料のサーモンから消化吸収の良い良質な動物性タンパク質や、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸を効率良く摂取することができます。

 

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンは合成酸化防止剤や着色料、香料など不要な添加物は使用されていません。

天然由来のミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸が酸化防止に使用されています。天然由来の酸化防止剤は安全な反面、合成酸化防止剤に比べて酸化しやすため注意が必要です。

ドッグフード は開封した瞬間から酸化が始まります。開封後は空気に触れる時間をできるだけ短くするためしっかりと密閉し、高温多湿の場所を避けて保存してくださいね。

 

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの口コミや評判

偏食があり、色んなフードを試してあげていましたが、こちらのフードに変えてから安定の食いつきになりました。

アレルギー持ちで皮膚炎になりやすいわが家の愛犬ですが、このフードは食いつきも良く厄介な症状も少なくなってきたような気がします!

1.6kgの愛犬には粒が少し大きかったです。半分くらいの大きさがベストかな?と思いました。

アレルギー持ちの犬なのでフードジプシーになっています。このフードは症状が出づらく、愛犬も喜んで食べています

楽天市場のワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの口コミを見てみると、「食いつきの良さ」「アレルギー対策」を挙げる声が多く見られました。

主原材料が栄養価が高く嗜好性が高いサーモンが多く使用されている高タンパクなドッグフードのため、愛犬も喜んでたベてくれるようです。

サーモンには皮膚や被毛の健康をいたわってくれるオメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。また穀物も使用されていないことから、アレルギーの対策フードとして愛犬に与えている飼い主さんの意見も一定数見られました。

超小型犬〜小型犬用の商品ですが、超小型犬には粒が大きいという声もありました。

 

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンの最安値を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
2,748円/2kg2,333円/2kg
購入する購入する
2019年2月23日現在の価格

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンは公式サイトでの販売はありません。

最安値は楽天市場でした。しかし店舗によっては別途送料がかかる場合があるので、購入の際は確認をするようにしてください。

 

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンのその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
超小型犬〜小型犬 子犬用 ターキーターキーをメインに使用した、超小型犬〜小型犬のパピー向けのグレインフリーフード
超小型犬〜小型犬 成犬用 チキンチキンをメインに使用した、超小型犬〜小型犬の成犬向けのグレインフリーフード
超小型犬〜小型犬 成犬用 ラムラムをメインに使用した、超小型犬〜小型犬の成犬向けのグレインフリーフード
超小型犬〜小型犬 成犬用 ターキーターキーをメインに使用した、超小型犬〜小型犬の成犬向けのグレインフリーフード
超小型犬〜小型犬 成犬用 ビーフビーフをメインに使用した、超小型犬〜小型犬の成犬向けのグレインフリーフード

 

総評:犬本来の食事スタイルに近く、アレルギーにも配慮されたドッグフード

詳しく分析した結果、ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモンは、本来肉食動物である犬が本能的に求める高タンパクかつグレインフリーのドッグフードであることがわかりました。

本来肉食動物である犬が喜ぶ良質な動物性タンパク質を多く含むサーモン(すり身)がふんだんに使用され、なおかつ犬が苦手とする穀物の使用がありません。そのためチキンやビーフ、穀物にアレルギーを持つ愛犬の対策フードとしても適しています。

また原材料には最新の栄養学に基づいて厳選された自然素材が採用されており、合成酸化防止剤や不要な添加物の使用もされていないので、大切な家族の一員である愛犬へ安心して与えることができます。

しかしチキンミールやフィッシュミール、またタンパク加水分解物やビートパルプなど粗悪とされる原材料の使用が見られるのが残念です

公式サイトには副産物は不使用であるとの記載があるものの、気になるようであれば避けることをおすすめします。

あわせて読みたい

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

ナチュロルドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月14日

ファインペッツドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月13日

アーテミス アガリクスI/S 小粒の安全性や口コミ評判を徹底分析 

2019年2月18日

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月11日

最近見たページ

ナウフレッシュ グレインフリー アダルトの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月11日

オリジン6フィッシュドッグの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月11日

あなたにおすすめ

オリジン ツンドラの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年10月17日

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日