クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

この記事では、クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードが気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。

 

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの総合評価

総合得点評価の内訳
87
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★・・・
無添加:★★★★★

クプレラ ベニソン&スイートポテトは、無添加で安全性の高いドッグフードです。

犬の健康を考え厳選された原材料には、不要な添加物が一切使用されていません。大切な家族の一員である愛犬へ安心して与えることができます。

主原材料である鹿肉は高タンパクで低脂肪、低カロリーかつアレルゲンとなりにくい食材のため、鶏や牛にアレルギーを持つ愛犬の対策フードとしても適しています。また、プロバイオティックスや酵素が体の中から健康をサポートしてくれます。

しかし、タンパク質や脂質が低めである点や、燕麦やアマランサスが使用されている点は気になります

 

 

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの基本情報

分類総合栄養食
メイン食材鹿肉
カロリー370kcal/100g
穀物(グレイン)燕麦
酸化防止剤不使用
気になる添加物不使用
対応年齢成犬〜シニア犬
賞味期限未開封:1年
開封後:1ヶ月
粒の大きさ直径:約10〜12mm
内容量/価格900g/2,052円
2.27kg/4,460円
4.54kg/7,765円
9.08kg/13,510円
22.7kg/29,386円
販売元株式会社LINNA商会
最安値楽天市場

 

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
鹿肉、サツマイモ、燕麦、魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、カノラオイル、フラックスシード、藻類(昆布)、アマランサス、モンモリロナイト、ユッカ、リンゴ、ブルーベリー、白菜、アルファルファ、タウリン、珊瑚ミネラル、チコリ、活性酵素、プロバイオティックス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、多糖類、必須アミノ酸(アルギニン、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン)、ビタミン&キレートミネラル(カロテン、塩化コリン、炭酸カルシウム、ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアミン、ビタミンB6、マンガン、ビタミンK群、ヨウ素)
酸化防止剤不使用
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質20%22.2%
粗脂質6%6.7%
粗灰分9%10.0%
粗繊維5%5.6%
水分10%

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
57点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
37点/40点

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの原材料は、60点満点中57点です。

主原材料にはホルモン剤や抗生物質、成長促進剤などの薬品を使用していない鹿肉が採用されています

そのほかの原材料も、不要な添加物の使用や遺伝子組み換えがされてない食材が厳選されているため安全性が高いです。

しかしアレルギー性は低いですが穀物である燕麦や擬穀物のアマランサスが使用されている点がマイナスポイントです。

主原材料:鹿肉

鹿肉は肉類の中でも低脂肪・低カロリーでヘルシーな食材です。良質な動物性タンパク質のほか、カルシウムや鉄、ビタミンB1、B2などの栄養素を多く含んでいます。

サツマイモ

サツマイモには抗酸化作用が期待できるビタミンCや塩分を排出エオ促すカリウム、腸内環境をサポートする食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。

気になる原材料:燕麦

燕麦は穀物の中でもアレルゲンとなりやすいグルテンを含んでいないためアレルギー性も低く、食物繊維やミネラルが豊富に含まれています。

しかし穀物同士は含まれている抗原の特徴が似ており、過去に穀物アレルギーを起こしたことがある場合、体内で生成された穀物アレルゲン抗体が似た構造を持つ抗原に交差反応を起こす可能性があります。

穀物アレルギーを持っていない愛犬へ与える分には問題ありませんが、穀物アレルギーの発症経験や穀物の使用されているドッグフードで体調を崩したことのある愛犬への給餌は避けたほうが好ましいです。

気になる原材料:アマランサス

アマランサスは食物繊維やミネラルが豊富で、グルテンを含まない「擬似雑穀」です。

主穀であるイネやムギなどのイネ科ではなく、ほうれん草と同じヒユ科に属しており、一般的にいわれる穀物とは異なります。

しかし燕麦同様に交差反応を起こすことも考えられるため、過去に穀物アレルギーを発症したことがある場合は気をつけたい食材です。

 

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
10点/20点
(★★・・・)
粗タンパク質は
AAFCO基準を
満たすか?
5点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を
満たすか?
5点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードは成犬に関しては粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準をクリアしていますが、子犬に必要な粗タンパク質、粗脂質の基準を満たしていません

子犬へは本商品より粗タンパク質、粗脂質が高い「ベニソン&スイートポテト パピーフード」を与えることをおすすめします。

また成犬に対しても基準値は満たしていますが、タンパク質や脂質が比較的低いため、活動が活発で運動量が多い愛犬には栄養が足りない可能性もあります。

気になるようであれば、カロリーに注意しつつタンパク質や脂質を補う食材をトッピングしたり、別のドッグフードを検討したりするなど、愛犬にあった食生活を考えてあげてください。

 

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードは合成酸化防止剤や不要な添加物は使用されていません

酸化防止剤を使用しない代わりに、アルミシートを樹脂でサンドした三層構造のパッケージが採用され、その中に脱酸素剤や二酸化炭素を放出する素材が入っています。

 

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの口コミや評判

6年程前からドッグフードはクプレラです。何年も食べていても変わらず食いつきが良いです。

パッケージがアルミの袋に入っていました!保存性が高く安心ですね。

食いつきはとても良いのですが粒がやや大きめなので小型犬には少し食べにくいかもしれません。うちはほぼ丸飲みです。

鹿肉が原料のものは高いイメージがありますが、クプレラのこのフードは値段が手頃な気がします。

楽天市場のクプレラ ベニソン&スイートポテトの口コミを見てみると、「食いつきが良い」「保存性に優れている」という声が多くありました。

主原材料の鹿肉やサツマイモは嗜好性が高い食材のため、美味しそうに食べてくれる愛犬が多いようです。

また合成酸化防止剤を使用しない代わりに、三層構造のパッケージ(中に脱酸素剤や二酸化炭素を放出する素材の小包を封入)になっているため、安全性も高く保存しやすい点を評価する声も多く見受けられました。

粒のサイズが10〜12mm程度と、小型犬には少し大きいとの意見もありました。

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの最安値を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
1,955円/900g1,224円/900g
購入する購入する
2019年2月22日現在の価格

クプレラ ベニソン&スイートポテトは公式サイトでの販売はありません。最安値は楽天市場でした。

店舗によっては別途送料がかかることもあるため、送料を含めた値段を確認して購入を検討してくださいね。

また口コミにも多く挙がっていたように、高気密、脱酸素方式包装が採用されており、安全性や保存性が高いため保存がしやすい点も嬉しいですね。

 

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードのその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
プレミアム ベニソン鹿肉をメインに、穀物を一切使用していないグレインフリー のフードです。
プレミアム チキン鶏肉をメインに、穀物を一切使用していないグレインフリー のフードです。
ホリスティックグレインフリーギンヒラスやシロギス、豪州真ダイなど魚をメインに、全成長段階に対応したグレインフリー のフードです。
ベニソン&スイートポテト パピーフード鹿肉をメインに、幼犬や妊娠・授乳期、活動が活発な愛犬に適した栄養バランスのフードです。
クラシック セミベジタリアン ドッグ燕麦をメインに、消化の良い白身魚を使用したフードです。
クラシック ラム&ミレット レギュラーラム肉をメインに、ひきわりミレット(黍)を使用したフードです。
クラシック ラム&ミレット スモールラム肉をメインに、ひきわりミレット(黍)を使用したフードです。小型犬でも食べやすい小粒が採用されています。

 

総評:厳選された原材料を使用した無添加ドッグフード

詳しく分析した結果、クプレラ ベニソン&スイートポテトは不要な添加物や副産物などが使用されていない安全性の高いドッグフードです。

ホルモン剤や抗生物質、成長促進剤などの投与をせずに育てられた主原材料の鹿肉をはじめ、ほかの原材料にも不要な添加物や遺伝子組み換えされた食材の使用はされておらず安全性が高いです。

鹿肉はアレルギー性が低い食材のため、鶏肉や牛にアレルギーを持つ愛犬への対策フードとしても適しています。

しかしタンパク質や脂質が低めのため、成長期の子犬や運動量の多い愛犬にとっては物足りない栄養バランスになっています。

また燕麦やアマランサスが使用されており、穀物アレルギーを持つ愛犬は交差反応を起こす可能性があるため給餌には注意が必要です。

あわせて読みたい

モグワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月4日

K9ナチュラル・チキンフィーストの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月13日

ナチュロルドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月14日

アカナグラスフェッドラムの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月19日

ファインペッツ極(KIWAMI)の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月11日

最近見たページ

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月11日

あなたにおすすめ

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日

ドッグフード 工房・鶏肉の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月22日