アーテミス アガリクスI/S 小粒の安全性や口コミ評判を徹底分析 

この記事では、アーテミス アガリクスI/S 小粒の安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。アーテミス アガリクスI/S 小粒が気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。

 

アーテミス アガリクスI/S 小粒の総合評価

総合得点評価の内訳
95
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★★★★
無添加:★★★★★

アーテミス アガリクスI/S 小粒はチキンとターキー2種類のタンパク質源が使用され、良質な動物性タンパク質やビタミン、ミネラルなど健康を維持するために必要な栄養をバランス良く摂取できるドッグフードです。

またアガリクスやEF-2001乳酸菌など、アーテミス アガリクスI/Sならではの成分が愛犬の体をいたわってくれます。

有害となる添加物や気になる副産物の使用がない点も安心できます。

しかし大麦や玄米、オーツ麦、黍などの穀物が使用されている点が気になります

 

アーテミス アガリクスI/S 小粒の基本情報

分類総合栄養食
メイン食材フレッシュチキン
カロリー358.9kcal/100g
穀物(グレイン)大麦、玄米、オーツ麦、黍
酸化防止剤天然由来(ハーブ、ビタミン)
気になる添加物不使用
対応年齢全年齢
賞味期限未開封:12ヶ月
開封後:1ヶ月
粒の大きさ直径:約8mm
内容量/価格1kg/1,995円
3kg/3,991円
6.8kg/7,014円
販売元株式会社ケイエムテイ
最安値 Amazon楽天市場

 

アーテミス アガリクスI/S 小粒の詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー、大麦玄米オーツ麦、えんどう豆、えんどう豆粉、ドライターキー、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)、トマト絞り粕(リコピン)、チキンスープ(天然風味料)、フレッシュダック、フレッシュサーモン、卵、フラックスシード、サーモンオイル(DHA 源)、ドライ魚肉、塩化コリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれん草、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グルコサミン塩酸塩、L カルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムラクティス、ラクトバチルスロイテリ、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、コンドロイチン硫酸、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸
酸化防止剤天然由来(ハーブ、ビタミン)
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質24%26.7%
粗脂質14%15.6%
粗灰分6%6.7%
粗繊維4%4.4%
水分10%

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

その他の成分の分析値

成分名成分保証値
オメガ6脂肪酸3.05%
オメガ3脂肪酸0.5%
グルコサミン750mg/kg
コンドロイチン250mg/kg
カルシウム1.5%
リン1%
ナトリウム0.36%
マグネシウム0.11%

 

アーテミス アガリクスI/S 小粒の分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
55点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
35点/40点

アーテミス アガリクスI/S 小粒は、60点満点中55点。

主原材料には必須アミノ酸のバランスに優れたフレッシュチキンが使用されている他、商品名ともなっているアガリクスからもビタミンやミネラル、酵素など多くの栄養素を摂取することができます

またアーテミスで使用されているドライチキンやドライターキーなどは、内臓や羽、歯のような副産物は使用されておらず、安全なタンパク質濃縮物となっています

しかしアレルギー性は低いとはいえ、穀物の大麦、玄米、オーツ麦、黍が使用されている点はマイナスポイントです。

 

主原材料:フレッシュチキン

フレッシュチキンは消化吸収の良い良質な動物性タンパク質を豊富に含む、高タンパク、低脂肪の食材です。

また目や皮膚、被毛の健康をいたわってくれるビタミンや、骨や歯を丈夫に保ってくれるリンなどの栄養素も多く含まれており、栄養価が非常に高いです。

アガリクス

アガリクス茸は多くのキノコ類の中でもβグルガンやαグルガンなどの多糖類を豊富に含み、活性酸素の発生を抑制して免疫力を高めてくれます。

またビタミンやミネラルなどの栄養素も多く含まれています。

気になる原材料:大麦、玄米、オーツ麦、黍

大麦や玄米、オーツ麦、黍(きび)は穀物の中ではアレルギー性が低く、ミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。

しかし穀物同士は抗原となるタンパク質が似ているため、過去に穀物でアレルギーを起こしたことがあると、体内で生成された穀物アレルゲン抗体が似た構造の抗原に反応する可能性があります。

穀物にアレルギーを持っていない場合は与えても問題ありませんが、穀物アレルギーの発症経験や穀物を使用したドッグフードで体調を崩したことのある愛犬への給餌は避けた方が好ましいです。

 

アーテミス アガリクスI/S 小粒の分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
粗タンパク質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

アーテミス アガリクスI/S 小粒は粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準をクリアした、栄養バランスの良いドッグフードです。

チキンとターキー2種類のタンパク質源から良質な動物性タンパク質をしっかりと摂取することができます。

また鶏脂肪やサーモンオイルは必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸が豊富で、上質な脂質が健康をいたわってくれます。

 

アーテミス アガリクスI/S 小粒の分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

アーテミス アガリクスI/S 小粒は合成酸化防止剤や不要な添加物は使用されていません

酸化防止には天然由来のミックストコフェロールが使用されています。ミックストコフェロールは安全性が高い反面、酸化のスピードが合成酸化防止剤より早いため注意が必要です。

1kgと3kgのパッケージには保存に便利なジッパーが付いています。空気に触れる時間を少なくするためにもしっかりと密閉し、高温多湿の場所を避けて保存するようにしてください。

 

アーテミス アガリクスI/S 小粒の口コミや評判

生後3か月のボーダーコリーに、1日3回ぬるま湯でふやかして与えています。急いで食べる子で中粒はたまにのどに詰まらせていましたが、小粒にしてからはそれもなくなりました。食いつき、体調、便の状態も良く、臭いも気になりません

もう何度もリピートしてます。安全で栄養価の高いこの商品に出会えて本当に良かったです。

このフードに変えたら、残さず安定して食べてくれる様になりました。安全な材料を使っていて、かつ手頃な料金のため今後も食べさせたいと思います。

口コミが良かったので肌の弱い愛犬用に試しに購入しました。食いつきも良く肌も毛並みもとても調子が良いです。

楽天市場のアーテミス アガリクスI/S 小粒の口コミを見てみると、食いつきが良い」「肌や毛並みの調子が良いという声が多くありました

主原材料のフレッシュチキンやフレッシュターキーは良質な動物性タンパク質源であり食いつきも良い食材のため、美味しく食べてくれる愛犬が多いようです。

またオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸といった必須脂肪酸など健康な肌や毛並みを維持するために必要な栄養素がバランス良く含まれており、肌や毛並みの調子の良さを実感している飼い主さんも多いようです。

 

アーテミス アガリクスI/S 小粒の最安値を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
1,995円/1kg1,995円/1kg
購入する購入する
2019年2月9日現在の価格

アーテミス アガリクスI/S 小粒は現在公式サイトでの販売はしていません。 最安値はAmazon 、楽天市場ともに1,995円でした。

店舗によっては別途送料がかかる場合があるため、購入の際は確認が必要です。

アーテミス アガリクスI/S 小粒は直径約8mmの小粒と直径約12mmの中粒、2種類の大きさの粒が用意されているので、愛犬のサイズによって粒の大きさが選べるのも嬉しいポイントですね。

 

アーテミス アガリクスI/S 小粒のその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
アガリクスI/S 中粒直径約12mmの中粒タイプ。全年齢対応
アガリクスI/S ヘルシーウェイト 小粒低カロリーヘルシーフード。成犬、老犬用

 

総評:栄養バランスに優れ、愛犬の健康をいたわってくれるドッグフード

詳しく分析した結果、アーテミス アガリクスI/S 小粒は高タンパクで比較的低脂肪、低カロリーで栄養バランスに優れたドッグフードであることがわかりました。

健康な体づくりに必要な良質な動物性タンパク質はもちろん、必須脂肪酸やビタミン、ミネラルがバランスよく摂取できます。

それに加えてアーテミス アガリクスならではのアガリスクやEF-20001乳酸菌などの配合により、免疫力を高め、腸内環境をいたわってくれることが期待できます。

また合成酸化防止剤や不要な添加物の使用がされていないため、愛犬へ安心して与えることのできるドッグフードでもあります。

しかしアレルギー性は低いとはいえ、大麦、玄米、オーツ麦、黍などの穀物が使用されているため、過去に穀物アレルギーの発症経験や穀物入りのドッグフードで体調を崩したことのある愛犬への給餌は避けることが好ましいです

あわせて読みたい

オリジンレジオナルレッドの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月12日

Wish サーモンの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月13日

オリジン6フィッシュドッグの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月12日

オリジン ツンドラの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月12日

プロパック ドッグフード の安全性やコスパを徹底考察。原材料、口コミ評判、値段まとめ

2018年8月22日

最近見たページ

アーテミス アガリクスI/S 小粒の安全性や口コミ評判を徹底分析 

2019年2月18日

あなたにおすすめ

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日

ドッグフード 工房・鶏肉の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月22日