ベーシックフォーミュラメンテナンスの安全性や口コミ評判を徹底分析

この記事では、ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)のサポートの安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)が気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。

 

ベーシックフォーミュラ メンテナンスの総合評価

総合得点評価の内訳
94
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★★★★
無添加:★★★★★

ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)は、健康的で丈夫な身体と美しい毛並みをサポートしてくれるドッグフードです。

メインの原材料となるのは、豊富なタンパク質と適度な脂肪分が含まれるアメリカンビーフ。フレッシュで良質な赤身肉で理想的な身体づくりへと導いてくれます。

さらに善玉菌とそのエサとなる豊富な食物繊維が配合されているため、腸内環境を整える効果も期待できるのも嬉しいポイントです。

ただ気になる点はチキンミールと穀物が使用されている点。一般的に「ミール」とつくものは栄養が期待できないばかりか、本来捨てられる部位が使用されていることもあります。

また穀物は食物アレルギーを引き起こしやすいといわれていますので、過去にアレルギー症状が出たことのある犬は避けるようにしてくださいね。

 

ベーシックフォーミュラ メンテナンスの基本情報

分類総合栄養食
メイン食材ビーフ
カロリー326kcal/100g
穀物(グレイン)使用(玄米、大麦、ソルガム)
酸化防止剤使用(ローズマリー抽出物)
気になる添加物不使用
対応年齢成犬、シニア犬
内容量/価格100g/259円〜
3.1kg(1袋)/4,536円
3.1kg(2袋)/7,992円
3.1kg(4袋)/15,552円
販売元株式会社バンガードインターナショナルフーズ
最安値Amazon

 

ベーシックフォーミュラ メンテナンスの詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
ビーフ、チキンミール玄米大麦ソルガム、エムファイバー、えんどう豆繊維、亜麻仁、鶏脂肪(ビタミンE・クエン酸で酸化対策済)、ビール酵母、加水分解チキンエキス、炭酸カルシウム、塩化カリウム、海塩、塩化コリン、ブルーベリー、クランベリー、月見草油(低温圧搾)、グルコサミン塩酸塩、タウリン、コンドロイチン硫酸塩、キレート亜鉛、ビタミンE、キレート鉄、ナイアシン、キレート銅、ビタミンA、キレートマンガン、硝酸チアミン、パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンD3、ヨウ素(EDDI)、葉酸、セレン酸ナトリウム、ヨウ化カルシウム、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、サーモフィルス菌、フェシウム菌)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
酸化防止剤天然由来(ロースマリー抽出物)
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質25.0%以上27.8%以上
粗脂質11.0%以上12.2%以上
粗灰分7.0%以下7.8%以下
粗繊維5.5%以下6.1%以下
水分10.0%以下

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

その他の成分の分析値

成分名成分保証値成分名成分保証値
オメガ6脂肪酸1.5%オメガ3脂肪酸0.5%

 

ベーシックフォーミュラ メンテナンスの分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
54点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
34点/40点

ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)の原材料は、60点満点中54点。

主原料として使われているアメリカンビーフは、タンパク質と脂肪分のバランスが良く、健康的でたくましい身体づくりをサポートします。

ただ気になるのは、2番目に記載されているチキンミール。チキンミールは、内臓系に加え毛・ひづめ・角・歯・糞などを粉状に精製し、かつ脂肪分を取り除いたもので、栄養分は見込めません。

すべてのドッグフードに当てはまるわけではありませんが、本来捨てられる部位や、病気・死んだ鶏を使う場合もありますので、注意が必要です。

さらに一般的にアレルギーを引き起こしやすい穀物が使われているのも注意したいところ。玄米、大麦、ソルガムは穀物の中ではアレルギー性が低くミネラルや食物繊維が豊富な食材です。

しかしながら穀物であることには変わりませんので、アレルギーをもった犬には与えないようにしましょう。

主原材料:ビーフ

ビーフはたんぱく質を多く含む食材です。亜鉛などのミネラルも豊富で、被毛や皮膚の健康維持に効果が期待できます。

グルコサミン、コンドロイチン

グルコサミンやコンドロイチンは、体内でも生成されるもので丈夫な関節の維持や再生に役立ちます。ただ加齢とともに生成量は落ちてくるため、プラスしてあげると良いでしょう。

気になる原材料:チキンミール

一般的に「ミール」は、本来捨てられるべき内臓系に加え、毛・ひづめ・角・歯・糞などを粉状に精製し、かつ脂肪分を取り除いたものを指します。

栄養分が期待できないだけでなく、病気や死んだ鶏を使っている場合もあり、まれに健康に害を及ぼすこともあります。

気になる原材料:穀物(玄米、大麦、ソルガム)

穀物は一般的にアレルギーを発症しやすい食べ物です。

その中でも玄米、大麦、ソルガムはミネラルや食物繊維が豊富で、アレルギー性が低いといわれていますが、過去に穀物アレルギーを起こしたことのある犬は避けるようにしてください。

 

ベーシックフォーミュラ メンテナンスの分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
粗タンパク質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)は粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準をクリア。栄養バランスは申し分ないドッグフードです。

主原料であるビーフは、タンパク質が豊富でありながら低脂肪であり、たくましい筋肉をつくる手助けをしてくれます。

またγリノレン酸の豊富な月見草油や、アントシアニン豊富な ブルーベリー、キナ酸を含むクランベリー、抗酸化力の高いローズマリー抽出物などが配合されており、犬の毎日の健康をサポート。

さらには、健康で美しい被毛と皮膚に必要なオメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸もバランスよく配合されているのも評価のポイントです。

成犬からシニア犬まで、いつまでも元気な身体サポートするドッグフードといえますね。

 

ベーシックフォーミュラ メンテナンスの分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)は、合成酸化防止剤や不要な添加物が一切使用されていません。

酸化防止剤として使われているのは、天然の原材料であるローズマリー抽出物です。

着色料や香料も不使用のため、色や匂い・粒の大きさに違いが見られますが、これは不要なものが入っていないドッグフードである証ともいえますね。

 

ベーシックフォーミュラ メンテナンスの口コミや評判

粒はチョコボールの様な形で少し大き目です。カロリーも少な目なので、避妊手術をした家の柴娘に丁度良いかと思い購入しました。カリカリ美味しそうに食べます

二頭のち一頭は一粒あげると食べましたか一頭は食べませんでした。粒も大きいのでたまにポータブルで買うぐらいでいいかなって感じです。

販売サイトで口コミを探してみましたが、ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)は2018年9月に発売された商品のためか、口コミが少ないようでした。(2019年2月現在)

粒が大きい」という声がありましたが、小型犬や高齢犬に与える際は細かく砕いたり、お湯でふやかして柔らかくしたりと食べやすいように工夫して与えてください。

 

ベーシックフォーミュラ メンテナンスの最安値を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
4,536円/3.1kg4,536円/3.1kg
購入する購入する
2018年11月現在の価格

ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)は、公式サイト、Amazon、楽天市場ともに同じ価格となっています。

公式サイトからの購入はできないため、Amazonや楽天などからの購入となります。定期コースはありませんが、Amazonや楽天では2袋入と4袋入が販売されており、単品で購入するよりお得な価格となっています。

初めてという方は、100g入りのお試しにぴったりのサイズがありますので、こちらでまずは食いつきや愛犬の体調をチェックしてもいいですね。

 

ベーシックフォーミュラのその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
メンテナンス(ラム)ラムをベースにした低脂肪・低カロリーのドッグフード
ナーサリー急激に成長する幼犬向けの後衛用のドッグフード
メンテナンススモール(ラム)小粒タイプ。ラムをベースにした低脂肪・低カロリーのドッグフード
メンテナンススモール(ターキー)ターキーとポテトを使ったグレインフリーのドッグフード
メンテナンススモール(フィッシュ)白身魚を使ったシンプルなドッグフード

 

総評:たくましい身体づくりと美しい毛ヅヤのために

詳しく分析した結果、ベーシックフォーミュラ メンテナンス(ビーフ&チキン)は高タンパクでありながら低脂肪なドッグフードで、愛犬のたくましい身体づくりにをサポートしてくれることがわかりました。

2018年9月に新発売されたばかりで、実際の食いつきや身体の変化は口コミからはわかりませんでしたが、栄養成分としては理想的です。

ただし、チキンミールや穀物が使用されている点は要注意。原材料にこだわる飼い主さん、また穀物アレルギーの愛犬には与えないようにしてくださいね。

あわせて読みたい

オリジン ツンドラの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月12日

アカナグラスランドドッグの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月24日

みらいのドッグフード【薬膳】長寿サポートの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月14日

Wish サーモンの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月13日

Butch(ブッチ)ホワイト・レーベルの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月5日

最近見たページ

パーフェクション チキンの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月25日

ロータス アダルト チキンレシピ 成犬用の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月25日

アーテミス アガリクスI/S 小粒の安全性や口コミ評判を徹底分析 

2019年2月25日

プラペ CPチキン&ターキーの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月25日

あなたにおすすめ

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日

ドッグフード 工房・鶏肉の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月22日