アカナ パシフィックピルチャードの安全性や口コミ評判を徹底分析

この記事では、アカナ パシフィックピルチャードの安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。アカナ パシフィックピルチャードが気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。

 

アカナ パシフィックピルチャードの総合評価

総合得点評価の内訳
98
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★★★★
無添加:★★★★★

アカナ パシフィックピルチャードは、イワシが主原材料に使用され、良質な動物性タンパク質やタウリン、DHA、EPA、ビタミン、ミネラルなど多くの栄養素を豊富に含んだドッグフードです。

原材料の50%に唯一の肉原材料としてイワシが使用されています。イワシのタンパク質は体内で消化されやすく、栄養を効率的に摂取することができます。

またイワシの脂肪分には、DHAやEPAなどの必須脂肪酸が多く含まれており、健康な皮膚と美しい毛並みの維持をサポートしてくれため、アレルギーを持つ愛犬の対策フードとしても適しています

しかし、原材料中に使用されている丸ごとイワシミールは好ましくない食材にあたります。

 

アカナ パシフィックピルチャードの基本情報

分類総合栄養食
メイン食材新鮮丸ごと太平洋イワシ
カロリー339kcal/100g
穀物(グレイン)不使用
酸化防止剤使用(天然由来)
気になる添加物不使用
対応年齢全年齢
賞味期限未開封:10ヶ月
開封後:1~1.5ヶ月
粒の大きさ直径:約12mm
内容量/価格340g/1,242円
2kg/5,724円
6kg/14,040円
11.4kg/20,520円
販売元アカナファミリージャパン
最安値楽天市場

 

アカナ パシフィックピルチャードの詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
新鮮丸ごと太平洋イワシ(25%)、丸ごとイワシミール(18%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、 丸ごとヒヨコ豆、イワシ油(7%)、 新鮮グリーンケール(1.5%)、新鮮ホウレン草(1.5%)、新鮮カブラ菜(1%)、コールドプレスヒマワリ油、 レンズ豆繊維、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとカボチャ、乾燥ブラウンケルプ、フリーズドライイワシ(0.1%)、 新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ、フェシウム菌、ビタミンE(添加栄養素)、亜鉛(添加栄養素)、銅(添加栄養素)
酸化防止剤天然由来(ビタミンE、ローズマリー)
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質31%35.2%
粗脂質15%17%
粗灰分7.5%8.5%
粗繊維5%5.7%
水分12%

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

その他の成分の分析値

成分名成分保証値
カルシウム1.1%
リン0.9%
オメガ6脂肪酸2.5%
オメガ3脂肪酸1.5%
DHA0.4%
EPA0.3%
グルコサミン700mg/kg
コンドロイチン硫酸900mg/kg

 

アカナ パシフィックピルチャードの分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
58点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
38点/40点

アカナ パシフィックピルチャードの原材料は、60点満点中58点。

主原材料に使用されている新鮮丸ごと太平洋イワシはノースバンクーバ島沖で漁獲され、保存料などを使用せず、毎日新鮮なまま自社工場に運ばれ調理されています

その他の原材料も、信頼の置ける生産者から届けられる新鮮な野菜やフルーツが使用されており、出どころが明確な食材が採用されているので、安全性においての評価は高いです。

また、犬にとって消化がしづらくアレルギー性の高いグルテンを含む小麦などの穀物の使用がされていない点も好ポイントです。

しかし、丸ごとイワシミールはどのような状態のどんな部位を使用しているのか定かでない原材料であるので、減点対象となります。

主原材料:新鮮丸ごと太平洋イワシ

イワシは良質なタンパク質はもちろん、アミノ酸の一種であるタウリンやDHA、EPAなどの必須脂肪酸、骨や関節の健康維持に欠かせないカルシウムなど多くの栄養素を含有します。

新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ

バターナッツスクワッシュはカボチャの一種です。食物繊維やビタミン、ミネラルなどを豊富に含む栄養満点の食材です。

気になる原材料:丸ごとイワシミール

通常、〇〇ミールと呼ばれるものは、毛やくちばし、トサカ、内臓系、糞、角など普通は食べることのできない部位をすり潰して加工したものです。

実際にどのような状態のどんな部位を使用しているかわからないため、不安が残ります。

 

アカナ パシフィックピルチャードの分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
粗タンパク質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

アカナ パシフィックピルチャードは粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準をクリア。栄養バランスの取れたドッグフードです。

主原材料のイワシに含まれるタンパク質は体内で消化吸収されやすく、栄養を効率的に摂取できます。

また、穀物などの高GI食物が使用されておらず、野菜やフルーツなどの低GI食物が使用され、肥満や血糖値の健康に配慮されています。

 

アカナ パシフィックピルチャードの分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

アカナ パシフィックピルチャードには、合成酸化防止剤や不要な添加物は使用されていません

天然由来のビタミンE、ローズマリーが酸化防止剤として使用されています。ビタミンEやローズマリーは安全性が高い反面、合成酸化防止剤に比べると酸化しやすく、保存できる期間が短いため注意が必要です。

合成酸化防止剤が使用されているドッグフードは保存期間が長いという魅力があるものの、人間が食べる食品への使用が強く制限されているような化学物質が使用されているケースもあります。

愛犬の健康を考えるなら、保存できる期間は短くなってしまうものの、合成酸化防止剤や不要な添加物の使用がされていない、安心安全な商品を選んであげたいですね。

 

アカナ パシフィックピルチャードの口コミや評判

アカナに出会うまではかゆみがなかなか引かず皮膚がただれてしまっていた手やあごの下の腫れがなくなり助かっています

このフードを試したところ、食いつきも良いですし、便の状態もとても良好です。しばらくこのフードで皮膚の様子も観てみようと思います。

フードはラムに比べると油っぽく感じますが、袋を開けると香ばしいイワシの香りがします。粒が大きいですが、数秒で丸飲みしてしまうのが困ったもんです。

身体が小さなコなのでこの大粒は食べるのが大変そうで、1粒、1粒割ってからあげています。小粒タイプがあればいいと思います。

口コミを見てみると、「食いつきが良い」「アレルギーが改善した」「イワシの香りが良い」という声がありました。

主原料にはイワシが使用されているため、チキンなどの肉類や穀物にアレルギーがある犬にも安心して与えられると飼い主さんから支持されているようです。

健康的な皮膚の維持が期待できるDHAやEPAなどの必須脂肪酸がイワシに含まれているので、アレルギー対策フードとして適しています。

また、マイナスのコメントとして「粒が大きい」という声も多くみられました。そのままでも食べきれる犬もいるようですが、子犬や小型犬、高齢犬に与える際は注意が必要です。細かく砕いたり、お湯でふやかして柔らかくしたりと食べやすいように工夫して与えてください。

 

アカナ パシフィックピルチャードの最安値を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
1,242円/340g848円/340g724円/340g
購入する購入する購入する
2018年11月8日現在の価格

アカナ パシフィックピルチャードの最安値は楽天市場でした。店舗によっては別途送料が発生することがありますので、よくご確認下さい。

初めて購入するドッグフードは、粒の大きさや匂い、愛犬の食い付きなど気になるものですよね。せっかく購入したのに食べてくれなかったらもったいないです。

その点、アカナ パシフィックピルチャードには340gのお試しサイズパックがあるので、愛犬の体質や好みにあっているかを少量パックで確認できるのも嬉しいですね。

 

アカナ パシフィックピルチャードのその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
グラスフェッドラム草を与えられて育った生ラム肉やオカナガン・バレー産リンゴを使用。全犬種、全年齢対象
フリーランダッグ新鮮オンタリオ鴨肉やオカナガン・バレー産梨を使用。全犬種、全年齢対象
ヨークシャーポーク新鮮ヨークシャー種豚肉やバターナッツスクワッシュなどを使用。全犬種、全年齢対象

 

総評:アレルギー対策に適し、お腹にも優しいドッグフード

詳しく分析した結果、アカナ パシフィックピルチャードはタンパク源がイワシであり、穀物の使用もされていないため、チキンのような肉や穀物にアレルギーを持つ愛犬にも適したドッグフードだということがわかりました。

唯一の肉原材料として使用されているイワシには、消化の良い動物性タンパク質はもちろん、皮膚の健康維持をサポートしてくれる必須脂肪酸を多く含有しています。

また、小麦やとうもろこしといった穀物が使用されていないグレインフリーの商品でもあるので、アレルギーを持つ愛犬の対策フードとして適しています。

それに、肥満や糖尿病の主な原因といわれている炭水化物の摂取量が30%まで制限されています。

高GI食物は使用せず、スクワッシュや青菜のように食物繊維が豊富な低GI食物を使用することで、お腹にも優しく健康に気遣ったドッグフードであるともいえます。

しかし、丸ごとイワシミールのように、どのような状態のどんな部位を使用しているのかわからない食材が使用されている点には不安が残ります。

あわせて読みたい

オリジン ツンドラの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月12日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

iDish-アイディッシュ-ドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月16日

ファインペッツドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月13日

オリジンレジオナルレッドの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月12日

最近見たページ

アカナ パシフィックピルチャードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月22日

あなたにおすすめ

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日

ドッグフード 工房・鶏肉の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月22日