アカナ フリーランダックの安全性や口コミ評判を徹底分析

この記事では、アカナ フリーランダックの安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。アカナ フリーランダックが気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。

 

アカナ フリーランダックの総合評価

総合得点評価の内訳
96
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★★★★
無添加:★★★★★

アカナ フリーランダックは、アカナシングルシリーズのひとつで、単一の動物性タンパク質源として鴨肉を50%使用しています。鴨肉以外の肉類にアレルギーがある愛犬に適したドッグフードです。

また、穀物を含んでいないので、穀物アレルギーの愛犬にも安心して与えることができます

愛犬の健康をサポートする栄養素を含んだ、梨、カボチャ、ハーブなど植物性の原材料も豊富に使用されています。

 

アカナ フリーランダックの基本情報

分類総合栄養食
メイン食材新鮮鴨肉
カロリー339.3kcal/100g
穀物(グレイン)不使用
酸化防止剤使用(ビタミンE、ローズマリー)
気になる添加物不使用
対応年齢全犬種・全ライフステージ用
内容量/価格340g/1,242円
2kg/5,724円
6kg/14,040円
11.4kg/20,520円
販売元アカナファミリージャパン
最安値楽天市場

 

アカナ フリーランダックの詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
新鮮鴨肉(18%), 鴨肉ミール(17%), 丸ごとグリーンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 新鮮鴨臓器(レバー, ハツ, 腎臓) (7%), 鴨脂肪(6%), 新鮮バートレット梨(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 乾燥鴨軟骨(2%), レンズ豆繊維, 海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源), 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライ鴨レバー(0.1%), , 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)
酸化防止剤天然由来(ビタミンE、ローズマリー)
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質31%以上35.2%以上
粗脂質15%以上17.0%以上
粗灰分7.5%以下8.5%以下
粗繊維5%以下5.7%以下
水分12%以下

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

その他の成分の分析値

成分名成分保証値成分名成分保証値
カルシウム1.3 %以上リン0.9 %以上
オメガ-62.2 %以上オメガ-30.8 %以上
DHA0.15 %以上EPA0.1 %以上
グルコサミン1200 mg/kg以上コンドロイチン硫酸1000 mg/kg以上
ビタミン A10 KIU/kgビタミン D31,000 IU/kg
ビタミン E200 IU/kgビタミン B1 (チアミン)15 mg/kg
ビタミン B2 (リボフラビン)12 mg/kgビタミン B3 (ナイアチン)80 mg/kg
ビタミン B5 (パントテン酸)20 mg/kgビタミン B6 (ピリドキシン)10 mg/kg
ビタミン B120.33 mg/kg葉酸2.50 mg/kg
コリン1,700 mg/kgナトリウム0.30 %
塩化物0.45 %カリウム0.90 %
マグネシウム0.11 %190 mg/kg
亜鉛175 mg/kg15 mg/kg
マンガン20 mg/kgヨウ素2.00 mg/kg
セレニウム0.64 mg/kgリシン2.01 %
トレオニン1.11 %メチオニン0.51 %
イソロイシン1.18 %ロイシン2.07 %
バリン1.46 %アルギニン1.68 %
フェニルアラニン1.26 %ヒスチジン0.65 %
トリプトファン0.29 %システイン0.31 %
チコリー根400 mg/kgターメリック100 mg/kg
オオアザミ100 mg/kgゴボウ100 mg/kg
ラベンダー100 mg/kgマシュマロルート100 mg/kg
ローズヒップ100 mg/kg

 

アカナ フリーランダックの分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
56点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
36点/40点

アカナ フリーランダックの原材料は、60点満点中57点。放し飼いで飼育されている新鮮な鴨肉を主原材料としています。肉類は鴨だけを使用していますので、他の肉類にアレルギーを持っていても、安心して与えることができます。

また、新鮮な梨に含まれるタンパク質分解酵素や、スクワッシュ・カボチャに含まれる食物繊維が、消化を助け胃腸をいたわります。

しかし、どの部位を混ぜて作られたのかよくわからない鴨肉ミールを使っている点が気になります。

主原材料:新鮮鴨肉

鴨肉は、鶏肉に比べアレルギー性が少ない原材料です。高タンパク質、低カロリーなので、ダイエットにも適した原材料です。
愛犬の健康をサポートする鉄分、ビタミンA、ビタミンB2を豊富に含んでいます。

梨は、タンパク質を分解する働きのあるプロテアーゼを含んでいます。そのため、タンパク質と一緒に摂取すると、消化を助けてくれます。

気になる原材料:鴨肉ミール

一般的に、原料となる動物・魚の肉、内臓、毛、ひづめ、角、歯、糞などを粉状に精製したものを○○ミールと呼びます。
本来なら捨てられる部分を使用している可能性があるため、安全性が気になるところです。

塩分は犬の健康に必要不可欠な栄養素ですが、自然の食物には必要量の塩が含まれています。塩を足す必要があるのか疑問が残ります。

 

アカナ フリーランダックの分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
粗タンパク質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

アカナ フリーランダックは粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準をクリア。栄養バランスは満点のドッグフードです

放し飼いされた鴨肉を50%使用、タンパク質が31%と豊富に含まれています。鴨肉の半分は、熱処理や人工の保存料を使用せずに運搬された栄養豊富な新鮮肉です。

 

アカナ フリーランダックの分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

アカナ フリーランダックには、合成酸化防止剤、不要な添加物は使用されていませんでした

合成の酸化防止剤は、強い酸化防止の効果でフードの賞味期限を長持ちさせる働きがありますが、その一方で、愛犬の体には悪い影響を与える可能性もあります。

アカナ フリーランダックは、安全性の高い天然の酸化防止剤としてビタミンEとローズマリーを使用しています。
しかし、合成の酸化防止剤に比べると酸化防止効果が弱いため、保存期間には注意が必要です。

 

アカナ フリーランダックの口コミや評判

袋を開けた時の、美味しそうな香り。よく食べてます。

下痢などの症状もなく、食いつきも良いので助かります。

アレルギー犬なのでこの商品は欠かせないものです。安心して食べさせられます。

うちの犬には粒が大きいので割る手間がかかるけど、食べるものによって涙やけや皮膚の具合がこんなに変わるのか!というのを結構実感してきたので、今の所変えられないです。

口コミを見てみると、「便の調子がよくなった」「香りがよく、食いつきが良い」「アレルギーがある犬も安心して与えられる」という声がある一方、「粒が大きい」という声も多くみられました。

食物繊維が豊富に含まれているため、便の調子がよくなったと実感できるようです。また、梨などのフルーツが含まれており、フード独特の匂いが苦手な飼い主さんにとっても香りがよく感じるようです。

主原料の肉には低アレルギー性の鴨肉のみが使用されています。特定の肉類や穀物などの食物アレルギーがある犬でも安心して与えられるとの声も多くみられました。

マイナスなコメントとして「粒が大きい」との声があり、小型犬やシニア犬には与える際に注意が必要です。大きいからよく噛んで食べているといった声もあり、そのままの大きさでも問題なく食べる犬もいるようですが、様子を見ながら、細かく砕いたりお湯でふやかしたりと食べやすいように工夫してください。

アカナ フリーランダックの最安値を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
1,242円/340g848円/340g723円/340g
購入する購入する購入する
2018年11月9日現在の価格

アカナ フリーランダックの最安値は 楽天市場でした。

現在のところ、公式サイトに定期コースやお試しコースなどのお得なコースはありません。まず、340gの小さいサイズで試してから、追加で大きいサイズを購入をすると良いでしょう。

 

アカナ フリーランダックのその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
アカナ パピースモールブリード成犬時に最大9kgになる子犬用
アカナ パピー&ジュニア成犬時に9kg~25kgになる子犬用
アカナ パピーラージブリード成犬時の体重が25kg以上になる大型犬子犬用
アカナ アダルトスモールブリード1歳以上のあらゆる小型犬用
アカナ コッブチキン&グリーンズ全年齢のあらゆる犬用
アカナ アダルトラージブリード25kg以上の大型犬用
アカナ スポーツ&アジリティ全犬種活動犬用
アカナ ライト&フィット1歳以上のあらゆる犬用
アカナ シニアドッグ7歳以上のあらゆる犬用
アカナ グラスフェッドラム草を与えられて育った生ラム肉& オカナガン・バレー産リンゴ
アカナ ヨークシャーポーク新鮮ヨークシャー種豚肉&バターナッツスクワッシュ
アカナ パシフィックピルチャード天然太平洋イワシ&フレイザーバレー産葉野菜
アカナ ワイルドプレイリードッグ放し飼いの鶏肉、淡水魚、巣に産み落とされた卵
アカナ パシフィカドッグ天然ニシン、イワシ、カレイ、メルルーサ&メバル
アカナ グラスランドドッグ草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉&淡水魚
アカナ ランチランドドッグアンガスビーフ、草を与えられて育ったラム肉、ヨークシャー種豚肉&平原バイソン肉

 

総評:アレルギーを持つ愛犬に試したいドッグフード

詳しく分析した結果、アカナ フリーランダックは、鴨肉以外の肉類、穀類にアレルギーがある愛犬に安心して与えることのできるドッグフードです。

ただし、どの部位を使用して作られたのかわからない鴨肉ミールの使用は、気になるところです。愛犬の体調変化に注意して与えるのが好ましいです。

「アレルギーがあるけれどおいしく食事をしてほしい」と考える飼い主さんにおすすめの商品です。

あわせて読みたい

オリジンパピードッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月9日

ワイルドレシピ 超小型犬〜小型犬 成犬用 サーモン

2019年3月11日

アーテミス アガリクスの安全性やコスパを徹底考察。原材料、口コミ評判、値段まとめ

2018年8月17日

ドッグフード 工房・鶏肉の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月22日

アカナパピースモールブリードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月7日

最近見たページ

アカナ フリーランダックの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月20日

あなたにおすすめ

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日

ドッグフード 工房・鶏肉の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月22日