アカナグラスフェッドラムの安全性や口コミ評判を徹底分析

この記事では、アカナグラスフェッドラムの安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。アカナグラスフェッドラムが気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。 

 

アカナグラスフェッドラムの総合評価

総合得点評価の内訳
97
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★★★★
無添加:★★★★★

アカナグラスフェッドラムは、原材料にラム(羊)以外の動物性原材料や穀物を一切使用していないドッグフードです。

原材料全体の約50%に生ラムが使われており、食物アレルギーにより食べるものが限られている愛犬も、美味しく肉の栄養を摂ることができるという点で、理想的な食事といえるでしょう。

また新鮮なリンゴやカボチャに含まれる水溶性繊維が、繊細な胃を優しく鎮める効果も期待できるのは評価のポイントです。

若干心配なのは「ラム肉ミール」が使われている点。一般的にミールとつくものは、本来であれば捨てられる内臓系のほか、くちばしやトサカ、糞などが含まれており肉そのものに比べると栄養が得られません。公式サイトによると「人間用食材を使用」とされていますが、気になる飼い主さんは避けるようにしてくださいね。

 

アカナグラスフェッドラムの基本情報

分類総合栄養食
メイン食材生ラム肉
カロリー339kcal/100g
穀物(グレイン)不使用
酸化防止剤天然濃厚トコフェロール
気になる添加物不使用
対応年齢全犬種・全ライフステージ
内容量/価格340g/891円
2kg/3,799円〜
6kg/8,800円〜
11.4kg/12,300円〜
販売元アカナファミリージャパン
最安値楽天

 

アカナグラスフェッドラムの詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
草を与えられて育った生ラム肉(18%)、ラム肉ミール(18%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、生ラムレバー(4%)、ラム脂肪(4%)、新鮮レッドデリシャスリンゴ(4%)、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、生ラムトライプ(2%)、生ラム腎臓(2%)、乾燥ラム軟骨(2%)、レンズ豆繊維、海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源)、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとカボチャ、乾燥ブラウンケルプ、フリーズドライラムレバー(0.1%)、塩、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ、添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:ビタミンD3:500IU,ビタミンE:100IU,アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg
酸化防止剤天然由来(天然濃厚トコフェロール)
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質31%以上35.2%以上
粗脂質15%以上17%以上
粗灰分7.5%以下8.5%以下
粗繊維5%以下5.7%以下
水分12%以下

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

その他の成分の分析値

成分名成分保証値成分名成分保証値
カルシウム1.5%以上リン1.1%以上
オメガ6脂肪酸1.8%以上オメガ3脂肪酸0.8%以上
グルコサミン600mg/kg 以上コンドロイチン800mg/kg 以上
DHA0.15 %以上EPA0.1 %以上
ビタミン A11 KIU/kgビタミン D31,000 IU/kg
ビタミン E230 IU/kgビタミン B1 (チアミン)30 mg/kg
ビタミン B2 (リボフラビン)15 mg/kgビタミン B3 (ナイアチン)75 mg/kg
ビタミン B5 (パントテン酸)18mg/kgビタミン B6 (ピリドキシン)10 mg/kg
ビタミン B120.25 mg/kg葉酸2.10mg/kg
コリン1,400 mg/kgナトリウム0.32 %
塩化物0.50 %カリウム0.70 %
マグネシウム0.11 %250 mg/kg
亜鉛230 mg/kgマンガン21 mg/kg
ヨウ素2.00mg/kgセレニウム0.50 mg/kg
リジン1.86%トレオニン1.06 %
メチオニン0.43 %イソロイシン1.06 %
ロイシン1.94 %バリン1.38 %
アルギニン1.99 %フェニルアラニン1.19 %
ヒスチジン0.61 %トリプトファン0.30 %
システイン0.30 %

アカナグラスフェッドラムの分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
57点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
37点/40点

アカナグラスフェッドラムの原材料は、60点満点中57点。全材料中に高品質な生ラムを約50%、その他新鮮なリンゴや豆、野菜などを厳選して使用しています。

一般的なドッグフードに使用されることの多い、鶏肉や牛肉、卵、乳製品、小麦、とうもろこしなどの穀物は一切使用されていないため、これらの食物アレルギーをもった犬に、安心して与えることができるのは評価のポイントです

ただし一点だけ注意したいのは「ラム肉ミール」が使用されている点です。ミールはどんな部位が使われているか不明瞭で、内臓系に加え、毛やひづめ、角、歯、糞などがふくまれている可能性があります。あまり栄養も期待できないことから、おすすめはしません。

主原材料:生ラム肉

ラム肉は、高タンパク低コレステロール、アミノ酸バランスに優れる食材です。犬の健康に有効とされるオメガ3脂肪酸や鉄分、ビタミンB群、カルニチンを含みます。ダイエット中やシニア犬にもおすすめです。ただし、犬によってはアレルギーを起こす可能性があります。

リンゴ

リンゴに含まれる水溶性の食物繊維・ペクチンは、腸に溜まりやすい不純物を体外に排出する働きを促進し、腸内の調子を整え便秘を解消する効果が期待できます。ほかにもビタミン、カリウム、ポリフェノールも含まれています。ただ与えすぎは糖分の取りすぎになりますので、注意しましょう。

カボチャ

カボチャはビタミン、カリウム、鉄分などが豊富に含まれています。風邪や動脈硬化の予防に加え、老化防止の効果もあります。ただし栄養価が高いので与えすぎると肥満の原因になります。また犬によってはアレルギーを引き起こす可能性があります。

気になる原材料:ラム肉ミール

「ミール」とは、内臓系に加え毛・ひづめ・角・歯・糞などを粉状に精製し、かつ脂肪分を取り除いたものをいいます。どの部位が含まれているかわからないという点と、栄養が見込めないという点で、好ましい原料とはいえません。

 

アカナグラスフェッドラムの分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
粗タンパク質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

アカナグラスフェッドラムは、粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準をクリア。栄養バランスは申し分ないドッグフードです

注目したいのは、全原材料中50%に使用しているラム肉。その2分の1は新鮮肉または生肉、2分の1は乾燥肉で、本来肉食の犬が必要とする栄養をしっかり摂ることができるのは、高評価のポイントといえます。

アカナグラスフェッドラムは、食物アレルギーで食べ物に制限がある犬はもちろん、アレルギーのない犬でも美味しく食べることができ、健康的な身体づくりをサポートしてくれます。

 

アカナグラスフェッドラムの分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

アカナグラスフェッドラムはBHT、BHA、エトキシキンといった合成酸化防止剤、保存料、着色料、着香料などの不要な添加物は一切使用されていません

酸化防止成分として使われているのは、天然のビタミンEであるトコフェロールです。

天然のものは、合成のものに比べると酸化防止の効果が低下してしまいますので、開封後は、できるだけ空気にふれないように小分けのパッケージに詰め替えるなどの工夫をするようにしてくださいね。

 

アカナグラスフェッドラムの口コミや評判

食いつきもとてもいいので、体質改善も兼ねて使い続けています。

抜け毛が酷くなり、フードを変えた後からなので何らかのアレルギーではと思い、アレルゲンフリーのこちらを購入しています。徐々にではありますが、抜け毛も治まりつつあります

我が家の愛犬は 匂いをかいだだけで 一切 食べませんでした

粒が大きいので砕こうと思いましたがなかなかわれないので少しふやかしてあげてみました。

口コミを見てみると、「食いつきがいい」「毛ヅヤや毛並みがよくなった」といった声がみられた一方、「フードの匂いが気になる」「粒が大きい」といった声もみられました。

生のラム肉が豊富に使用されているため、食物アレルギーがある犬でも好んで食べられるようです。アレルギー症状が軽減したとの声もありました。また、ラム肉の匂いが苦手で食べなかったという声もありました。無理させずに様子を見ながら少しずつ与えてください。

「粒が大きい」という声もあり、小型犬は特に食べづらいようです。キッチンバサミ等で半分に切ったり、細かく砕いたり、お湯でふやかして柔らかくしたりと食べやすいように工夫をして与えてください。

 

アカナグラスフェッドラムの最安値を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
5,724円/2kg3,799円/2kg3,732円/2kg
購入する購入する購入する
2018年11月現在の価格

アカナグラスフェッドラムの最安値はAmazonでした。Amazonも楽天も送料無料でお得に購入することができます。

公式サイトで購入する場合は、1,000円ほど高くなり、定期購入コースやまとめ割引コースがないのが残念な点です。

アカナグラスフェッドラムが愛犬の身体に合い、長く続けようという場合は、Amazonや楽天をチェックするようにしましょう。

 

アカナのその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
パピースモールブリード成犬時に最大9kgになる子犬用
パピー&ジュニア成犬時に9kg~25kgになる子犬用
パピーラージブリード成犬時に25kg以上になる子犬用
アダルトスモールブリード1歳以上のあらゆる小型犬用
アダルトラージブリード1歳以上の25kg以上の大型犬・成犬用
シニアドッグ7歳以上のあらゆる犬用
コップチキン&グリーンズ全年齢のあらゆる犬用
スポーツ&アジリティ全犬種活動犬用
ライト&フィット1歳以上のあらゆる犬用
フリーランダック新鮮オンタリオ鴨肉&オカナガン・バレー産梨を使用
ヨークシャーポーク新鮮ヨークシャー種豚肉&バターナッツスクワッシュを使用
パシフィックピルチャード天然太平洋イワシ&フレイザーバレー産葉野菜を使用
ワイルドプレイリードッグ放し飼いの鶏肉、淡水魚、巣に産み落とされた卵を使用
パシフィカドッグ天然ニシン、イワシ、カレイ、メルルーサ&メバルを使用
グラスランドドッグ草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉&淡水魚を使用
ランチランドドッグアンガスビーフ、草を与えられて育ったラム肉、ヨークシャー種豚肉&平原バイソン肉を使用

総評:シンプルな原材料で安心のドッグフード

詳しく分析した結果、アカナグラスフェッドラムは、生ラム肉と、厳選された食材のみを使ったシンプルな原材料のみを使ったドッグフードだということがわかりました。

鶏肉や牛肉、穀物などすでにアレルギー食材が明確な愛犬はもちろんですが、栄養バランスも申し分なく、アレルギーのない犬でも安心して食べることができます。気になる飼い主さんは、ぜひお試しになってみてくださいね。

あわせて読みたい

ソルビダ 室内飼育犬用(インドアアダルト)の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月13日

ドッグフード工房 馬肉の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月22日

オリジン ツンドラの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年10月17日

Butch(ブッチ)ホワイト・レーベルの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月5日

iDish-アイディッシュ-ドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月16日

最近見たページ

アカナグラスフェッドラムの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月19日

あなたにおすすめ

オリジン ツンドラの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年10月17日

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日