アカナアダルトラージブリードの安全性や口コミ評判を徹底分析

この記事では、アカナアダルトラージブリードの安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。アカナアダルトラージブリードが気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。

 

アカナアダルトラージブリードの総合評価

総合得点評価の内訳
94
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★★★★
無添加:★★★★★

アカナアダルトラージブリードは、引き締まった筋肉づくりをサポートする大型犬(25kg以上)向けのドッグフードです。

大型犬の骨や関節は、ふだんから余分なストレスがかかりがちです。その点、アカナアダルトラージブリードは、引き締まった筋肉づくりをサポートする動物性タンパク質を豊富に含みます。

また一方で、炭水化物量やカロリーを抑えてあるため、健康的な体重維持や骨・関節へのストレス軽減を期待できるドッグフードといえます。

ただ、鶏肉ミールや七面鳥肉ミールが使用されている点は気になるポイントです。すべてのドッグフードに当てはまるわけではありませんが、ミールとつくものは、クチバシやトサカ、羽根、足、骨、内臓、毛、糞尿など本来なら捨てられる部分を使用していることが多く、犬の健康に影響を与える恐れもあります。

人間と同じで、犬の健康も食事で変わりますので、与える際は体や便などの変化に注意してあげましょう。

 

アカナアダルトラージブリードの基本情報

分類総合栄養食
メイン食材新鮮鶏肉
カロリー337.5kcal/100g
穀物(グレイン)不使用
酸化防止剤不使用
気になる添加物不使用
対応年齢25kg以上の大型犬・成犬
内容量/価格11.4kg/10,359円
販売元アカナファミリージャパン

 

アカナアダルトラージブリードの詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
新鮮鶏肉(13 %)、鶏肉ミール(12 %)、七面鳥肉ミール(11 %)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、新鮮鶏臓器, (レバー、ハツ、腎臓)(4 %)、ニシンミール(4 %)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)、ニシン油(3 %)、鶏脂肪(3 %)、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨(2 %)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ
酸化防止剤なし
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質31%以上35.2%以上
粗脂質15%以上17%以上
粗灰分7%以下8%以下
粗繊維6%以下6.8%以下
水分12%

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

その他の成分の分析値

成分名成分保証値成分名成分保証値
カルシウム1.4%以上リン1.1%以上
オメガ6脂肪酸2.4%以上オメガ3脂肪酸1.2%以上
グルコサミン1,500mg/kg 以上コンドロイチン900mg/kg 以上
DHA0.4 %以上EPA0.4 %以上
リノール酸2.2 %以上炭水化物29%
ビタミン A12.2 KIU/kgビタミン D31,475 IU/kg
ビタミン E140 IU/kgビタミン B1 (チアミン)5 mg/kg
ビタミン B2 (リボフラビン)6.5 mg/kgビタミン B3 (ナイアチン)55 mg/kg
ビタミン B5 (パントテン酸)20mg/kgビタミン B6 (ピリドキシン)4 mg/kg
ビタミン B120.07 mg/kg葉酸2mg/kg
コリン2,300 mg/kgナトリウム0.35 %
塩化物0.50 %カリウム0.75 %
マグネシウム0.13 %175 mg/kg
亜鉛190 mg/kgマンガン13 mg/kg
ヨウ素2mg/kgセレン0.6 mg/kg
リジン2.32%トレオニン1.32 %
メチオニン0.69 %イソロイシン1.40 %
ロイシン2.44 %バリン1.69 %
アルギニン2.35 %フェニルアラニン1.46 %
ヒスチジン0.71 %トリプトファン0.33 %
シスチン0.38 %チロシン0.97 %
メチオニン―システイン1.07 %フェニルアラニン―チロシン2.43 %

 

アカナアダルトラージブリードの分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
54点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
34点/40点

アカナアダルトラージブリードの原材料は、60点満点中54点。本来犬が必要とする肉が原材料中60%に使用されており、植物性のたんぱく濃縮物などは含まれていません

公式サイトによれば、これらの肉のうち、3分の1は必須栄養素がたっぷり含まれる新鮮肉を、残りの3分の2は良質な天然たんぱく源となる乾燥肉が使われていることがしっかり明記してあり、原材料に対する信頼性も高いドッグフードといえるでしょう。

さらに血糖値を急上昇させ、結果的に肥満や糖尿病の主な原因につながる炭水化物をできる限り制限し、消化吸収がゆるやかなフルーツや野菜を使用しているのも安心できるポイントです。

ただし、鶏肉ミールや七面鳥肉ミールなど「ミール」が使われているのは気になるポイント。一般的にかさ増しを目的に使用されていることが多く、どんな部位が使われているか分からないという点で、注意が必要です。

主原材料:新鮮鶏肉

鶏肉は、たんぱく質を多く含み、リンやセレンなど健康をいたわる栄養素も豊富で、子犬の健やかな成長をサポートする原料といえます。食いつきもよく、好き嫌いの多い犬にもおすすめです。

ただし、犬によってはアレルギーが起こりやすい面もありますので注意してあげましょう。

新鮮全卵

卵は、たんぱく質や脂質、ビタミンが豊富な食材です。皮膚や臓器の粘膜を丈夫にするビタミンB2、赤血球の合成を助けるビタミンB12、免疫力をサポートするセレンなどが含まれています。

気になる原材料:鶏肉ミール・七面鳥肉ミール・ニシンミール

「ミール」と付くものは、一般的に食用として加工された際に残る臓器・脳・骨・血液などといった内臓系を粉末状に精製したもので、どんな部位が含まれているのかがわからないためおすすめしません。

 

アカナアダルトラージブリードの分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
粗タンパク質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

アカナアダルトラージブリードは粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準をクリア。栄養バランスは申し分ないドッグフードです

もともと自然の中で犬が摂取してきた食事には、いろいろな種類の獲物の肉が含まれます。その点、アカナアダルトラージブリードは、放し飼い鶏肉や全卵、丸ごと魚など多種多様な肉、臓器、軟骨などが含まれているため、栄養豊かでより自然に近い食事といえます。

また、一般的に肥満や糖尿病を引き起こすといわれるタピオカやジャガイモといった消化吸収が早い炭水化物が不使用であることも注目したいポイントです。

豊富な肉たんぱく質によって最適な体重や体脂肪をサポートしてくれるという点で、理想的なドッグフードといえるでしょう。

 

アカナアダルトラージブリードの分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

アカナアダルトラージブリードは合成酸化防止剤や保存料、不要な添加物は一切使われていないドッグフードです

保存を助けるものとして使用されているのは、ビタミンEやローズマリーといった天然由来の成分。BHA、BHT、エトキシキン等の人工的な酸化防止剤が使われていない分、賞味期限は短くなりますので、早めに使い切ることが必要です。

 

アカナアダルトラージブリードの口コミや評判

開封した時の香りが 今まで購入していた中で一番良いと思いました。美味しそうに食べてくれるし便も綺麗だったので安心しました。

大型犬にはこの粒くらい大きい方が良いです。アカナの他の種類は全犬種用なので、粒が小さいため飲むように食べてしまいます。

お腹の弱い犬種ですが、アカナに変えてからいつもコロコロと良いうんちで助かります。

前のものより、与える量が少なくなったので物足りなそうではありますが、おいしいようでガッツいて食べています。ただ、口が臭くなったような気がします

口コミを見てみると、「好んで食べている」「大きい粒で食べやすい」「便の調子が良くなった」という声がある一方で、「与える量が少ない」といったコメントも見られました。

大型犬に合わせて食べやすいように1粒が大きめに作られています。筋肉量の多い体型を維持できるように、動物性タンパク質を豊富に含む新鮮肉が主原料として使用されているため、本来肉食である犬の好みに合ったフードとなっています。

犬が必要とする食事量はドッグフードによっても変わりますし、個体の種類、環境、年齢、活動量によって異なります。切り替える際はいつも通りの給餌量だと肥満になってしまう可能性がありますので、パッケージに記載されている給餌量を参考に与えください。

口臭が気になるといった声がありましたが、食いつきをそそるよう素材の臭いを活かして作られていると考えられるため、人間にとっては独特の臭いと感じることがあります。口臭が気になる時は、歯磨きなどデンタルケアを心掛けると臭いが抑えられます。

 

アカナアダルトラージブリードの価格を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
12,960円/11.4kg10,359円/11.4kg9,480円/11.4kg
購入する購入する購入する
2018年11月現在の価格

アカナアダルトラージブリードの最安値は楽天でした。

公式サイトで購入することもできますが、定期購入やまとめ割引といったコースがないため、Amazonや楽天に比べると割高になってしまいます。

またこちらの商品は11.4kgのみになっており「愛犬に合うか試したい」とお試し購入ができないのが不便なところです。まずはAmazonや楽天など、最安値のところを探して購入することがおすすめです。

 

アカナのその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
パピースモールブリード成犬時に最大9kgになる子犬用
パピー&ジュニア成犬時に9kg~25kgになる子犬用
パピーラージブリード成犬時に25kg以上になる子犬用
アダルトスモールブリード1歳以上のあらゆる小型犬用
コップチキン&グリーンズ全年齢のあらゆる犬用
スポーツ&アジリティ全犬種活動犬用
ライト&フィット1歳以上のあらゆる犬用
シニアドッグ7歳以上のあらゆる犬用
グラスフェッドラム草を与えられて育った生ラム肉& オカナガン・バレー産リンゴを使用
フリーランダック新鮮オンタリオ鴨肉&オカナガン・バレー産梨を使用
ヨークシャーポーク新鮮ヨークシャー種豚肉&バターナッツスクワッシュを使用
パシフィックピルチャード天然太平洋イワシ&フレイザーバレー産葉野菜を使用
ワイルドプレイリードッグ放し飼いの鶏肉、淡水魚、巣に産み落とされた卵を使用
パシフィカドッグ天然ニシン、イワシ、カレイ、メルルーサ&メバルを使用
グラスランドドッグ草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉&淡水魚を使用
ランチランドドッグアンガスビーフ、草を与えられて育ったラム肉、ヨークシャー種豚肉&平原バイソン肉を使用

 

総評:大型犬の健康的な骨や関節のためのドッグフード

詳しく分析した結果、アカナアダルトラージブリードは、適正な体重維持をすることにより、大型犬の健康的な骨や関節をサポートするドッグフードであることがわかりました。

たっぷりの肉を主原料に、肥満や糖尿病の原因となると言われる炭水化物を極力抑えた食事は、大型犬にとって、理想的といえます。

パピー用のドッグフードを卒業し、そろそろ成犬用を探している飼い主さんは、ぜひ骨や関節などの健康にも注目して選んでみてくださいね。

あわせて読みたい

カナガンチキン ウェットタイプの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月8日

アーテミス アガリクスの安全性やコスパを徹底考察。原材料、口コミ評判、値段まとめ

2018年8月17日

ベーシックフォーミュラメンテナンスの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月25日

カナガンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月7日

ネルソンズドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月14日

最近見たページ

アカナアダルトラージブリードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月14日

あなたにおすすめ

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日

ドッグフード 工房・鶏肉の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月22日