アカナ パピー&ジュニアの安全性や口コミ評判を徹底分析

この記事では、アカナ パピー&ジュニアの安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。アカナ パピー&ジュニアが気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。

 

アカナ パピー&ジュニアの総合評価

総合得点評価の内訳
95
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★★★★
無添加:★★★★★

アカナ パピー&ジュニアは、良質な動物性タンパク質を豊富に含む肉の保有率が原材料の70%を占め、成長期の子犬の生育に必要不可欠な栄養を効率よく摂取することができるドッグフードです。

健康な体を作る栄養源となるタンパク質が豊富に含まれています。さらに、血糖値の上昇が比較的緩やかな低GI食物である野菜やフルーツを使用することにより、摂取しすぎると肥満や糖尿病などの原因となる炭水化物の量が制限されています

また、アレルギーの原因となりうる穀物や不要な添加物を使用していないことも評価できるポイントです。

しかし、原材料に鶏肉ミールのように気になる食材が使用されている点が気になります。

 

アカナ パピー&ジュニアの基本情報

分類総合栄養食
メイン食材新鮮骨抜き鶏肉
カロリー366kcal/100g
穀物(グレイン)不使用
酸化防止剤使用(天然由来)
気になる添加物使用(鶏肉ミール、七面鳥肉ミール、ニシンミール)
対応年齢成犬時に9~25kgになる子犬
賞味期限未開封:10ヶ月
開封後:1~1.5ヶ月
粒の大きさ直径:約10-12mm
内容量/価格340g/891円
2kg/4,050円
11.4kg/12,960円
販売元アカナファミリージャパン

 

アカナ パピー&ジュニアの詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
新鮮骨抜き鶏肉(16 %)、鶏肉ミール(13 %)七面鳥肉ミール(13 %)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、新鮮鶏臓器, (レバー、ハツ、腎臓)(6 %)、鶏脂肪(6 %)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)、ニシンミール(3 %)、ニシン油(3 %)、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、そら豆、丸ごとイエローピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨(2 %)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ、亜鉛キレート(100 mg・添加栄要素)、腸球菌フェシウム(畜産学的添加物)
酸化防止剤天然由来(ビタミンE、ローズマリー)
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質33.0%37.5%
粗脂質20.0%22.7%
粗灰分7.0%8.0%
粗繊維5.0%5.7%
水分12.0%

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

その他の成分の分析値

成分名成分保証値
カルシウム1.5%
リン1.1%
オメガ6脂肪酸2.7%
オメガ3脂肪酸1.0%
DHA0.3%
EPA0.3%
グルコサミン1,400mg/kg
コンドロイチン900mg/kg
リノール酸2.5%
炭水化物23%

 

アカナ パピー&ジュニアの分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
55点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
35点/40点

アカナ パピー&ジュニアの原材料は、50点満点中55点。

主原材料には、カナダの広大な農場で放し飼いにされ、抗生物質やホルモン剤などを一切使用していない新鮮骨抜き鶏肉が使用されています。

その他の原材料も、原産地が明確で、信頼できる生産者・漁獲者から届けられる食材が使用されているため、安全性への評価は高いです。

ただ、鶏肉ミールや七面鳥肉ミール、ニシンミールなど、どのような部位を使用しているのか明記されていない原材料もあり、不安も残ります。

主原材料:新鮮骨抜き鶏肉

鶏肉には犬の健康的な生育に欠かせない良質な動物性タンパク質やビタミン、リンなどが豊富に含まれています。

アミノ酸のバランスや消化吸収も良いので、胃腸への負担も少なく、成長過程にある子犬期に適した食材です。

新鮮丸ごとカレイ

カレイには良質な動物性タンパク質やカルシウム、犬の神経や免疫システムに必要不可欠なDHAやEPAといった必須脂肪酸が豊富に含まれています。

気になる原材料:鶏肉ミール、七面鳥肉ミール、ニシンミール

〇〇ミールと呼ばれるものは、毛やくちばし、トサカ、内臓系、糞、角など普通は食べることのできない部位をすり潰して加工したものである場合があります。

実際にどのような状態のどんな部位を使用しているかわからないため、不安が残ります。

 

アカナ パピー&ジュニアの分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
粗タンパク質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を
満たすか?
10点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

アカナ パピー&ジュニアは粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準をクリアした、栄養バランスの整ったドッグフードです。

犬の健康にとって必要不可欠な、良質な動物性タンパク質や脂質が豊富に含まれています。

また、血糖値を急上昇させる穀物などの高GI食物を含まず、代わりに低GIの豆類や野菜が使用されています。低GI食物は、血糖値を安定させ、貯蓄脂肪を減少させる働きが期待できます。

 

アカナ パピー&ジュニアの分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

アカナ パピー&ジュニアは、合成酸化防止剤や不要な添加物は使用されていませんでした

天然由来のビタミンE、ローズマリーが酸化防止剤として使用されています。ビタミンEやローズマリーは安全性が高い反面、合成酸化防止剤に比べると酸化しやすく、保存できる期間が短いため注意が必要です。

ドッグフードは開封した瞬間から湿気を吸い酸化が始まります。開封後はしっかり密閉をして、空気に触れる時間を少なくし、高温多湿の場所を避けて保存しましょう。

 

アカナ パピー&ジュニアの口コミや評判

毛がパサパサしている感じがしていたのですが、アカナに変えてからは毛がツヤツヤするようになりました

このドッグフードにしてから排便の臭いが前より気にならなくなりました

アカナに変えたらその日に便の状態が正常になり驚きました。今では柔らかい状態はほぼなくなりやっと安心して与えられるフードに出会いました。

ふやかすと若干独特の香りが出ますが、それがまた犬にはいいみたいです。強いて言えば、ほかのメーカーのものより、ふやかすのに時間がかかります

楽天市場のアカナ パピー&ジュニアの口コミを見てみると、「食いつきがいい」「毛ヅヤがよくなった」「便の調子がよくなった」という声が多くありました。

良質な動物性タンパク質や脂質は皮膚や毛ヅヤを健康に保ちます。アカナ パピー&ジュニアは、主原材料の新鮮鶏肉に含まれている動物性タンパク質と脂質を効率よく摂取できるので、皮膚や美しい毛ヅヤの維持が期待できます。

犬が消化しづらいといわれる穀物を含まないグレインフリーのドッグフードであることが、健康な便を保つ要因になっていると考えられます。

人間にとって独特な匂いと感じることも犬にとっては食欲をそそる匂いであり、食いつきのよさへと繋がっているようです。

 

アカナ パピー&ジュニアの価格を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
891円/340g825円/340g602円/340g
2018年11月5日現在の価格

アカナ パピー&ジュニアの最安値は楽天市場でした。店舗によっては別途送料が発生することがありますので、よくご確認下さい。

340gと少量から購入することが可能となっていますので、お試しサイズで愛犬の体質や好みにあっているのかを確認できるのも嬉しいですね。

 

アカナ パピー&ジュニアのその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
パピースモールブリード動物性タンパク質と脂質を豊富に含んだ、一口サイズの小粒フード。成犬時に最大9kgになる子犬用
パピーラージブリードタンパク質を多く含むも、炭水化物量とカロリーを抑えた、成犬時に25kg以上になる子犬用フード
アダルトスモールブリード健康的な食欲を促す旨味と栄養がぎっしり詰まった、1歳以上の小型犬用フード
コッブチキン&グリーンズ放し飼いの新鮮鶏肉や卵、新鮮野菜をたっぷり使用したフード。全年齢対応
アダルトラージブリード大型犬の関節にかかる負担を考慮したフード。25kg以上の大型犬用
スポーツ&アジリティ持久力を維持するためにタンパク質と脂質を豊富に含んだ、全犬種活動犬用フード
ライト&フィット1歳以上の全犬種対応の体重管理フード
シニアドッグ7歳以上の全犬種対応の低炭水化物、低GIフード

 

総評:子犬期の健やかな成長をサポートしてくれるドッグフード

詳しく分析した結果、アカナ パピー&ジュニアは骨格や内臓機能、免疫機能など様々な機能が成長する子犬期に必要な栄養をバランス良く摂取することができるドッグフードであることがわかりました。

成長期の子犬に必要不可欠な、良質な動物性タンパク質やビタミンを豊富に含む肉の保有率が原材料の70%を占めており、本来肉食動物である犬にとって、自然な食事スタイルに近いバランスの良い健康的な食事を提供することができる商品です。

また、小麦のようなアレルギーの原因となりやすい穀物が使用されていないので、穀物アレルギーを持つ愛犬の飼い主さんにもおすすめです。

しかし、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール、ニシンミールのように、どのような状態の食材のどんな部位を使用しているかわからない原材料が使用されている点が減点の要素です。

あわせて読みたい

ソルビダ 室内飼育犬用(インドアアダルト)の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月13日

アカナ ヨークシャーポークの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月20日

iDish-アイディッシュ-ドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月16日

ナチュロルドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月14日

アカナグラスフェッドラムの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月19日

最近見たページ

アカナ パピー&ジュニアの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月8日

あなたにおすすめ

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日

ドッグフード 工房・鶏肉の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月22日