Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの安全性や口コミ評判を徹底分析

この記事では、Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの安全性を「原材料の安全性」「栄養バランス」「人工添加物の有無」の3つの観点から徹底分析し、100点満点で評価しています。

口コミや評判の傾向もまとめています。Butch(ブッチ)ブラック・レーベルが気になっている方や、購入を考えている方はぜひご一読ください。

 

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの総合評価

総合得点評価の内訳
94
(★★★★・)
原材料:★★★★・
成分値:★★★★★
無添加:★★★★★

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルは、新鮮なビーフを主原料とした無添加のドッグフードです。

低温調理により素材本来の栄養価と水分を保ち、ビタミン・ミネラル類もバランスよく配合されています。ウェットタイプなので食事をしながら水分補給ができる点も大きなメリットです。

穀物が含まれているので、過去に穀物アレルギーの発症経験がある場合や穀物を含むドッグフードで不調を起こしたことのある愛犬は避けた方が好ましいです。

粗タンパク質、粗脂質ともにたっぷりと含まれているため、成長期の子犬や食が細くなりがちなシニア犬の栄養補給として適しています。

 

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの基本情報

分類総合栄養食
メイン食材ビーフ
カロリー121.4kcal/100g
穀物(グレイン)使用 (コーン、トウモロコシ種皮、玄米)
酸化防止剤使用 (天然成分)
気になる添加物不使用
対応年齢全年齢
賞味期限冷蔵:開封後7~10日以内
冷凍:約6ヶ月
内容量/価格800g/1,404円
2kg/2,808円
定期コース価格800g/1,263円
2kg/2,527円
(10%OFF)
初回トライアルセット3,240円
(800g×3本)
販売元株式会社ブッチ・ジャパン・インク

 

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの詳しい原材料・成分値

原材料表・添加物一覧

原材料表
ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%
酸化防止剤天然由来(ビタミンE)
保存料なし
着色料なし
着香料なし

気になる原材料は赤字で表示しています。原材料の詳しい説明と評価はこちら

 

主要成分の分析値

成分名成分保証値乾燥重量比
粗タンパク質10.5%以上35.0%以上
粗脂質8.0%以上26.7%以上
粗灰分3.1%10.3%
粗繊維 1.0%以下3.3%以下
水分 70%以下

乾燥重量比とは、ドッグフード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のことをいいます。

犬の生育に必要な最低限の栄養基準をまとめた「AAFCO栄養基準」は乾燥重量比に基づいているため、本サイトでも主要成分に関しては乾燥重量比による評価をしています。

主要成分の詳しい説明と評価はこちら

 

その他の成分の分析値

成分名成分保証値成分名成分保証値
アスパラギン酸10,000mg/kgトレオニン3,900mg/kg
セリン4,000mg/kgグルタミン酸15,000mg/kg
プロリン9,100mg/kgグリシン12,100mg/kg
アラニン7,700mg/kgバリン5,600mg/kg
イソロイシン3,900mg/kgロイシン7,300mg
L-シスチン1,200mg/kgフェニルアラニン4,100mg/kg
ヒスチジン2,000mg/kgリジン7,100mg/kg
アルギニン7,400mg/kgメチオニン2,100mg/kg
トリプトファン930mg/kgチロシン3,000mg/kg
リノール酸9,000mg/kgリノレン酸1,800mg/kg
カルシウム5,400mg/kgリン4,100mg/kg
ナトリウム3,700mg/kgマグネシウム400mg/kg
塩化コリン656mg/kg110mg/kg
亜鉛56mg/kg4.6mg/kg
マンガン2.8mg/kgヨウ素0.8mg/kg
セレン0.12mg/kgビタミンA75,680IU/kg
ビタミンB1[チアミン]8mg/kgビタミンB22.1mg/kg
ビタミンB3[ナイアシン]23.4mg/kgビタミンB62.3mg/kg
ビタミンB120.032mg/kgビタミンD440IU/kg
ビタミンE40IU/kg葉酸0.16mg/kg
パントテン酸カルシウム 18mg/kg

 

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの分析結果①:原材料の安全性

分析の結果評価ポイント得点/配点
54点/60点
(★★★★・)
主原材料は肉類か?20点/20点
気になる原材料が
含まれていないか?
34点/40点

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの原材料は、60点満点中54点。ビーフを主原材料とし、さらにラム、チキンを配合、肉類の原材料を76.5%までに高めたドッグフードです。

化学合成された添加物や、どんな動物のどんな部位が使われているかわからない肉類の副産物(バイプロダクツ)を一切使用していない点は評価できますが、コーン、トウモロコシ種皮、玄米を含む点が少々気になります。

主原材料:ビーフ

ビーフはたんぱく質を多く含み亜鉛などのミネラルも豊富で、被毛や皮膚の健康維持に効果があります。ドッグフード「Butch(ブッチ)」ブラック・レーベルでは、新鮮で食いつきの良いニュージーランド産ビーフを使用しています。

気になる原材料:コーン、トウモロコシ種皮、玄米

穀物は、アレルギーを起こすおそれがある原材料です。過去に穀物でトラブルを起こしてしまったことがある場合には避けたほうが良いかもしれません。

玄米は犬にとって消化しやすい部類の穀物で良質なミネラルや食物繊維を豊富に含みますが、コーン、トウモロコシ種皮は犬にとって消化しにくく、アレルギーを起こしやすいグルテンを含む穀物です。

トウモロコシ種皮に関しては「グルテン除去」と記載されていますが、コーンの方には同様の記載がないため、結果的にブッチにはグルテンが含まれているということになります。

 

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの分析結果②:成分バランス

分析の結果評価ポイント得点/配点
 20点/20点
(★★★★★)
粗タンパク質は
AAFCO基準を満たすか?
 10点/10点
粗脂質は
AAFCO基準を満たすか?
 10点/10点

参考:AAFCO 栄養基準に基づく成分分析一覧表

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルは、粗タンパク質35.0%以上、粗脂質は26.7%以上です。粗タンパク質、粗脂質ともにAAFCO栄養基準を満たしているため、20点満点です。

数あるドッグフードの中でもトップクラスの高タンパク質・高脂質なので、少量でも十分な量の栄養を補給することができます。

特に栄養をたくさん必要とする成長期の子犬や、食の細くなりがちなシニア犬などにおすすめです。

 

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの分析結果③:人工添加物などの有無

分析の結果評価ポイント得点/配点
20点/20点
(★★★★★)
合成酸化防止剤は
使われていないか?
10点/10点
不要な添加物は
使われていないか?
10点/10点

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルは、合成酸化防止剤、不要な人工添加物ともに使用されていませんでした

合成酸化防止剤とは人工的につくられた物質で、高い酸化防止効果でフードの賞味期限を長持ちさせますが、愛犬の体には悪い影響を与える可能性があるものです。

ブッチでは代わりに天然由来の成分である「ビタミンE」を使用しています。効果こそ強力ではないものの、愛犬に悪影響を与えることはありません。

 

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの口コミや評判まとめ

カリカリと合わせて長年与えています。ヒトからしても美味しそうなのでワンが大好物なのは言うまでもありません。

シニアになり朝の食欲不振に試したところ食べてくれるようになり、これからリピートします。

サイコロ大に切ったり細かくつぶしたりと食感も変えて与えています。水をあまり飲まないので、水分補給にも役立っています

好きはすきみたいですが、グリンピースやコーンがそのまま入っており、それが苦手みたいで残します。

口コミを見てみると、「食いつきがよい」「水分が多く取れる」という声が多くみられました。

本来肉食である犬の食事スタイルに合わせて牛肉やラム肉、鶏肉が豊富に含まれているため、食いつきがよくなったと考えられます。ドライフードに比べて匂いが強いという声もみられましたが、犬にとっては食欲をそそる美味しい匂いと感じるようです。

生肉に合わせてフードの70%に水分が含まれているため、食事をしながら同時にたっぷりの水分も摂れることも飼い主さんから評価を得ています。また、他のフードに比べて水分が多いことで品質管理が心配という声もみられましたが、冷蔵庫で保存することにより鮮度を保って与えることができます。

マイナスのコメントとして「コーンなどの素材が大きい」という声がありました。愛犬が苦手な素材は簡単に取り除くことができるので、様子をみながら少しずつ与えてください。

 

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの価格を比較【公式・Amazon・楽天市場】

公式サイトAmazon楽天市場
1,404円/800g1,404円/800g
購入する購入する
2018年10月12日現在の価格

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルは、公式サイト、楽天いずれも同じ価格でしたが、公式サイトの定期コースを利用すると毎回10%OFFとなります。Amazon では取り扱いがありませんでした。

ブラック・レーベルだけをお得に試せる初回限定コースなどは用意されていませんが、ブラック・レーベルを含む3種類のブッチドッグフードシリーズがセット(800g×3本)になった特別トライアルセットがあります。

まずはトライアルセットで食いつきを試してみてから購入できるので、購入を考えている方はぜひご利用ください。

 

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルのその他ラインナップ一覧

ラインナップ一覧フードの特徴
ホワイト・レーベルチキンがメインの無添加フード。消化器系や皮膚が敏感で赤身肉が苦手な愛犬におすすめ。
ブルー・レーベルチキンとムロアジなどの魚肉をバランス良く配合した犬・猫兼用フード。

 

総評:食いつきの良い無添加ドッグフード

詳しく分析した結果、Butch(ブッチ)ブラック・レーベルは犬の体に悪影響を及ぼしかねない化学合成添加物は一切使用していない安全なドッグフードということがわかりました。

ただグルテンを含むコーンが使われているので、過去に穀物アレルギーの発症経験や体調不良を起こしたことのある場合は避けた方が好ましいです。

低温調理により肉本来が持つ匂いや風味を残したウェットタイプなので、偏食気味の愛犬やドライタイプのフードが苦手な愛犬に試してみたいフードです。

「ドッグフードをおいしく食べてもらいたい」、「毛ヅヤの衰えが気になる」と思っている飼い主さんにおすすめの商品です。

あわせて読みたい

ハロー ヘルシーチキン アダルト 小粒の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月13日

ネルソンズドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月14日

オリジンフィット&トリムドッグの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月12日

クプレラ ベニソン&スイートポテト ドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月11日

プリモ ベーシックの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月18日

最近見たページ

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月5日

あなたにおすすめ

オリジン ツンドラの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年10月17日

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日