アーテミス アガリクスの安全性やコスパを徹底考察。原材料、口コミ評判、値段まとめ

アーテミスは、世界25ヶ国で愛されるアメリカ生まれのペットフードメーカーです。

アーテミス アガリクスは、豊富な栄養成分と免疫力アップで注目されているアガリクス茸と高品質な乳酸菌を配合した最高品質のドッグフードですよ。

この記事では、ドッグフード「アーテミス アガリクス」についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

アーテミス アガリクスの基本情報

総合評価※1 A
分類 総合栄養食
生産国 アメリカ
販売元 株式会社ケイエムティ(総輸入代理店)
賞味期限 製造から1年
開封後: 1ヶ月
問い合わせ先 0725-92-6456
※1 アーテミス アガリクス イミューンサポート小粒を評価しています

 

アーテミス アガリクスを全種類紹介

アーテミス アガリクスの種類名1. アガリクスI/S

分類 ドライタイプ
カロリー  359kcal/100g
メイン食材 フレッシュチキン
穀物 大麦、玄米、オーツ麦、黍
合成酸化防止剤 不使用
人工添加物 不使用
粒の大きさ 厚み5mm、直径約12mm
対応年齡 全年齢

犬が本来持っている免疫力・自己治癒力を大切に考えたプレミアムフードです。

サプリメントにも使われているアガリクス茸も配合しているので、愛犬の健康を食生活からもサポートしたい飼い主さんにおすすめです。

 

原材料

原材料 フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー、大麦、玄米、オーツ麦、黍、えんどう豆、えんどう豆粉、ドライターキー、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)、トマト絞り粕(リコピン)、チキンスープ(天然風味料)、フレッシュダック、フレッシュサーモン、卵、フラックスシード、サーモンオイル(DHA 源)、ドライ魚肉、塩化コリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれん草、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グルコサミン塩酸塩、L カルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウム ラクティス、ラクトバチルスロイテリ、エンテロコッカスフェカリス EF2001、アガリクス、ビタミン E、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、コンドロイチン硫酸、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸

 

成分

・栄養基準値をクリアしているか?

粗タンパク質 粗脂質
子犬 成犬 子犬 成犬
判定 クリア クリア クリア クリア
AAFCO基準値 22.5%以上 18.0%以上 8.5%以上 5.5%以上
本フードの
成分含有量
26.7%以上 15.6%以上
※フード中に含まれる水分量を除外した「乾燥重量比」にて比較。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

・成分表の詳細

成分名 成分含有量 乾燥重量比
粗タンパク質 24.0%以上 26.7%以上
粗脂質 14.0%以上 15.6%以上
粗繊維 4.0%以下 4.4%以下
粗灰分 6.0%以下 6.7%以下
水分 10.0%以下
オメガ3脂肪酸 0.5%以上
オメガ6脂肪酸 3.05%以上
グルコサミン 750mg/kg
コンドロイチン 250mg/kg
リン 1.00%
ナトリウム 0.36%以上
マグネシウム 0.11%
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

体重あたりの給餌量、1日あたりの価格は?

1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 7kg 8kg 9kg 10kg 15kg 20kg 30kg 40kg 50kg
給餌量(g) 31 52 71 88 104 120 134 148 162 175 238 295 400 496 587
価格(円) 60 100 136 168 199 228 256 282 309 334 452 561 760 943 1115

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

 

アーテミス アガリクスの種類名2. アガリクスI/S 小粒

分類 ドライタイプ
カロリー  359kcal/100g
メイン食材 フレッシュチキン
穀物 大麦、玄米、オーツ麦、黍
合成酸化防止剤 不使用
人工添加物 不使用
粒の大きさ 直径約7mm
対応年齡 全年齢・全犬種

犬が本来持っている免疫力・自己治癒力を大切に考えたプレミアムフードです。

サプリメントにも使われているアガリクス茸も配合しているので、愛犬の健康を食生活からもサポートしたい飼い主さんにおすすめです。こちらの商品は小粒タイプになっていますよ。

 

原材料

原材料 フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー、大麦、玄米、オーツ麦、黍、えんどう豆、えんどう豆粉、ドライターキー、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)、トマト絞り粕(リコピン)、チキンスープ(天然風味料)、フレッシュダック、フレッシュサーモン、卵、フラックスシード、サーモンオイル(DHA源)、ドライ魚肉、塩化コリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれん草、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グルコサミン塩酸塩、L カルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウム ラクティス、ラクトバチルスロイテリ、エンテロコッカスフェカリス EF2001、アガリクス、ビタミン E、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、コンドロイチン硫酸、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸

 

成分

・栄養基準値をクリアしているか?

粗タンパク質 粗脂質
子犬 成犬 子犬 成犬
判定 クリア クリア クリア クリア
AAFCO基準値 22.5%以上 18.0%以上 8.5%以上 5.5%以上
本フードの
成分含有量
26.7%以上 15.6%以上
※フード中に含まれる水分量を除外した「乾燥重量比」にて比較。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

・成分表の詳細

成分名 成分含有量 乾燥重量比
粗タンパク質 24.0%以上 26.7%以上
粗脂質 14.0%以上 15.6%以上
粗繊維 4.0%以下 4.4%以下
粗灰分 6.0%以下 6.7%以下
水分 10.0%以下
オメガ3脂肪酸 0.5%以上
オメガ6脂肪酸 3.05%以上
グルコサミン 750mg/kg
コンドロイチン 250mg/kg
リン 1.00%
ナトリウム 0.36%以上
マグネシウム 0.11%
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

体重あたりの給餌量、1日あたりの価格は?

1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 7kg 8kg 9kg 10kg 15kg 20kg 30kg 40kg 50kg
給餌量(g) 31 52 71 88 104 120 134 148 162 175 238 295 400 496 587
価格(円) 60 100 136 168 199 228 256 282 309 334 452 561 760 943 1115

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

 

アガリクスの種類名3. アガリクスI/S ヘルシーウェイト 小粒

分類 ドライタイプ
カロリー  329kcal/100g
メイン食材 全粒玄米
穀物 全粒玄米
合成酸化防止剤 不使用
人工添加物 不使用
粒の大きさ 厚み5mm、直径約8mm
対応年齡 肥満気味・減量が必要な成犬・老犬

犬が本来持っている免疫力と自己治癒力を活かすことを考えたダイエットフードです。

アミノ酸などの栄養が豊富なプラセンタ、関節の柔軟性を維持するコンドロイチン・グルコサミン、様々な栄養が豊富に含まれるアガリクス茸、乳酸菌EF2001などを配合しています。小型犬も食べやすい小粒サイズになっていますよ。

 

原材料

原材料 全粒玄米、フレッシュチキン、ドライチキン、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)、乾燥ビートパルプ、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、ドライ魚肉、塩化カリウム、塩、塩化コリン、乾燥チコリ根、L-カルニチン、グルコサミン塩酸塩、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウム アニマリス、ラクトバチルスロイテリ、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、プラセンタ(馬由来)、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、ユッカシジゲラエキス、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、コンドロイチン硫酸、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸

 

成分

・栄養基準値をクリアしているか?

粗タンパク質 粗脂質
子犬 成犬 子犬 成犬
判定 クリア クリア クリア クリア
AAFCO基準値 22.5%以上 18.0%以上 8.5%以上 5.5%以上
本フードの
成分含有量
26/7%以上 8.9%以上
※フード中に含まれる水分量を除外した「乾燥重量比」にて比較。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

・成分表の詳細

成分名 成分含有量 乾燥重量比
粗タンパク質 24.0%以上 26.7%以上
粗脂質 8.0%以上 8.9%以上
粗繊維 3.0%以下 3.3%以下
粗灰分 6.0%以下 6.7%以下
水分 10.0%以下
オメガ3脂肪酸 0.3%以上
オメガ6脂肪酸 1.7%以上
グルコサミン 300mg/kg
コンドロイチン 100mg/kg
リン 1.0%
ナトリウム 0.2%以上
マグネシウム 0.1%
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

体重あたりの給餌量、1日あたりの価格は?

1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 7kg 8kg 9kg 10kg 15kg 20kg 30kg 40kg 50kg
給餌量(g) 34 57 78 96 114 131 147 162 177 191 259 322 436 541 640
価格(円) 65 109 148 183 217 248 279 308 337 364 493 612 830 1029 1217

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

 

編集部の見解

アーテミス アガリクスは、安全性・値段・買いやすさの面で十分おすすめできるドッグフードです。

主原料に動物性タンパク質である「フレッシュチキン」を使用していますし、タンパク質量・脂質量ともにAAFCOが定める最低基準を満たしています。合成酸化防止剤や人工添加物なども一切使用していません。

「大麦」や「玄米」などの穀物が使用されている点は気になりますが、穀類の中でもグルテンの少ない食材なので過剰な穀物アレルギーがなければ、全てのライフステージの愛犬に食べさせることができますよ。

あわせて読みたい

ロータス アダルト チキンレシピ 成犬用の安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月13日

アカナランチランドドッグの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月24日

アカナパピースモールブリードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月7日

アカナ パピー&ジュニアの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年2月8日

Butch(ブッチ)ブラック・レーベルの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年3月5日

最近見たページ

アーテミス アガリクスの安全性やコスパを徹底考察。原材料、口コミ評判、値段まとめ

2018年8月17日

あなたにおすすめ

オリジン ツンドラの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年10月17日

Dr.ケアワンドッグフードの安全性や口コミ評判を徹底分析

2019年4月1日

国産ドッグフードのおすすめ3選!選ぶポイントと安全性を見抜くコツ

2019年3月26日

このこのごはんの安全性や口コミ評価を徹底分析

2019年3月26日